#abicase のiPhoneケース、「三毛猫レザーウォレットジャケット」を購入しました

先日、約1年半使用したiPhone5sからiPhone6sに機種変しました。
iPhone6sのケースは何にしようかと悩んでいましたが、Dpub11がきっかけで存在を知ってからずっと気になっていたレザー製のiPhoneケース、abicaseのレザーウォレットジャケットを試してみることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

abicaseとは

栃木レザーを使用したオールハンドメイドのケース

abicase製のiPhoneケースは栃木レザーを使用して、一点一点手作りで制作されているそうです。
革製品は使えば使っていくほど使用者色に染まってくる、愛着の湧くアイテムだと思っています。
abicaseではそんな素敵なケースを豊富なカラー、猫耳など様々なオプションありで取り揃えています。
ちなみにiPhone用ケースだけではなく、他のApple製品のケースも販売されています。

初めてのabicase

開封の儀

注文から一週間ほどで発送されました。届くのが待ち遠しかった!

外箱にもabicaseのねこちゃんがいます。

蓋を開けてみました。ビニールフィルムで包装されています。

包装から出すとこんな感じ。うーん、かわいい!

三毛猫カラーと猫耳がキュート!

早速iPhone6sに装着してみました。

かわいい。

猫耳は結構厚みがあり意外としっかりしています。
が、ポケットなどにいれているとやはり先のほうが傷んできますのでご注意を。

ロックやボリュームキーなどのハードキーには被らず、押しやすいです。

充電コネクタやイヤホン挿入部は開けられており、使用には問題ありません。

ケースの背面にはabicaseのねこちゃんが!

いやー、三毛猫カラーかわいい。
上からキャメル/クロ/シロ/飴色の革が使用されており、贅沢ですね〜。

しっぽ(落下防止リング)に期待

私は普段からもiPhoneを落とす事が多いですが、特にお酒を飲んだ帰りにiPhoneを使用していてつるっと手が滑って落としてしまうことが多々あります。。
iPhone4sのときは使用していたプラスチックケースが割れてぼろぼろになるし、iPhone5sのときはシールを使用していたので側面が守れておらず、傷だらけになっていくさまに耐え切れず途中でアルミバンパーを追加で装着しました。

abicaseのケースは単体でも手にフィットし持ちやすさ抜群なのですが、ストラップに付いているリングを使うことでうっかり手が滑ってしまったときも安心です。
お酒を飲んだ帰りにiPhoneを使う際は積極的にリングを使っていこうと思います。
シロとチョコ色の二色のタッセルもかわいいですね〜。

http://abicase.net/items/54b0b26e3cd4825f63000bea

秘書をかわいく、よりお気に入りな存在に

たすくまを愛用していることもあり、iPhoneは私の生活には欠かせない、大事な秘書です。
日々の記録のため常に持ち歩いていますし、タスク管理も連絡もSNSもほぼ全てiPhoneで賄っています。
何よりも一緒にいる時間が長いものを、見て、使っているだけでワクワクする、そんな存在にできる素敵なケースだと思います。
使う時間が長いからこそ装備にもこだわりたいな、と思いました。

今後のお手入れに向けて

まだ使用し始めて二週間ほどですが、今後のお手入れに向けてクロスとラナパーを購入してみました。
革製品は好きですが、今までちゃんとお手入れできた試しはありません。
今回のabicase製品はきっちりお手入れして、日に日に表情を変えていく革の風合いを楽しんでいきたいと思います。

iPhoneフィルムはガラスフィルムが好きです

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

SNSはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA