寒さで手がかじかんでスマホがさわれない。そんなときはオーディオブック

こんにちは、バス+電車通勤のぞえ(@kz_sue)です。

外でのバス待ち、とても寒いです。

今までバスの待ち時間はブログを書く時間にあてていたのですが、手袋なしで文字を打つには厳しい季節になってきました。寒すぎる。凍える。しもやけになってしまう。

かと言って、ぼーっとバスを待つのもなんだか手持ち無沙汰です。まだかなー、もうすぐかなー、とバスを待つのも、待ち時間がより長く感じられます。

そこで、冬の間はバスの待ち時間にオーディオブックを聴くことにしました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

オーディオブックなら手袋したまま本が読める

AudibleFebeなどのオーディオブックサービスはスマホアプリを提供しており、ダウンロードしておけばいつでも聴くことができます。

イヤホンをして、スマホでアプリを操作してしまえばその後は操作不要です。もうあとは聴くだけ。手は手袋するかポケットに入れておきましょう。寒いからね。

私はお気に入りのBluetoothヘッドセットを使っています。コードが絡むこともなく、ストレスフリーです。

おすすめオーディオブック

紙の本やKindleで読むには時間がかかりすぎるな…と感じた長めの本をオーディオブックで聴く(読む)ようにしています。

特に助かったのは下記の2冊。

オーディオブックを聴く前にKindle版で読んでいました。が、読んでも読んでも終わらない…と途方に暮れていたところ、オーディオブックを使うことで2週間ほどで読み終わることができました。

2、3回同じ本を聴き、その後Kindleや紙の本を読んでみると理解度も違いますし、聴くだけで意外と覚えていることにびっくりします。

書影

[オーディオブック版]
スタンフォードの自分を変える教室

著者:ケリー・マクゴニガル/著、神崎朗子/翻訳
再生時間:9時間18分

オーディオブック配信サービス「FeBe」

書影

[オーディオブック版]
スタンフォードのストレスを力に変える教科書

著者:ケリー・マクゴニガル/著、 神崎 朗子/翻訳
再生時間:11時間17分

オーディオブック配信サービス「FeBe」

AudibleよりFebe派

Audible月額1500円で聴き放題です。

Febeその都度本を購入するシステムです。

はじめはFebeは割高だなー、と感じて、Audibleを使っていましたが、読みたい本が少なく、一ヶ月で解約しました。

Febeはなんといってもその品揃え。マイナーな本(分子栄養学の本とか)はさすがに取り扱っていませんが、話題の本は結構充実している印象です。

便利なサービスでも聴きたい本がなければ意味がない。

読みたい本をがっつり聴くならFebe、とりあえず興味が湧く本であれば何でも、ならAudible、と自分に合ったサービスを選んでみてください。

FeBe

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

SNSはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA