遂にiPadで本格的に漫画が描ける!「CLIP STUDIO PAINT EX for iPad」ファーストインプレッション

こんにちは、手軽に漫画を描けるアプリが出るとテンション高めなぞえ(@kz_sue)です。

こんな記事を書いておいて、性懲りもなくまた期待しています。でもiPadだし!

プロの漫画家も御用達、快適に漫画を描くにはこれしかない「CLIP STUDIO PAINT」(以下クリスタ)が遂にiPadアプリとなってリリースされたので使ってみた感想です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

「CLIP STUDIO PAINT EX for iPad」はiPad専用アプリ

まず「使いにくいだろうけどiPhoneでも漫画が描けるんじゃ…!?」と淡い期待を抱きましたが、iPhoneではインストールできませんでした。

そうなのかー、残念。ちょっと試してみたかった。

基本的にはPC版クリスタと同じ

iPadアプリのクリスタは、機能的には「CLIP STUDIO PAINT EX」と同等です。

一部使えない機能もありますが、「作品」として複数ページをまとめて管理できる「ページ管理」機能は使えますし、ふきだし描いたりトーンを貼ったり、漫画を描く上で必要になってくる機能は全て使えます

また、パソコン版クリスタで描いていた作品の続きをiPad版クリスタで描くこともできます。

私はクリスタの「クラウドサービス」を使ってデータ共有しています。

環境設定の移行はできない?

色々試してみましたが、パソコンで使っているクリスタの環境設定をまるっとiPad版クリスタにコピーすることはできないようです。

これはかなり欲しい機能でした…。

パソコンで描いている漫画の続きをiPadでも描きたい場合、枠線の太さやふきだしの太さは合わせておきたいもの。ちぐはぐになるのはなんだかいやです。

また、ペンやブラシなどの、CLIPからダウンロードした素材は一つずつiPadにダウンロードしなければなりません。(いい方法あったら教えてください)

おなじみのペンがiPadでも使えるのは嬉しいけれど、さすがにめんどくさい…!!

この辺りは徐々に整えていこうと思います。

「普通に描ける」素晴らしさ

raytrektabも普通に描けましたが、「普通に描ける端末」ってなかなか出会えません。

出会えても気に入らないところも出てきてしまう。

その点、iPad版クリスタはかなり気に入っています。

なんといってもraytrektabに入れたPC版クリスタと違うのは、iPadの画面サイズや環境を考えて作られたiPad向けのクリスタだということ。

8インチのタブレットに何とか表示しているPC版クリスタと比べると、キャンバス領域がまるで違います

iPad版クリスタにはショートカットキーも用意されています。

ショートカットコントローラが使えないことがネックになるの、分かってます。いいね!

料金は月額980円

買い切りのPC版クリスタと違って、iPad版クリスタは月額980円のサブスクリプションモデルです。

※2017年12月20日までの購入で半年間は無料で使えます。

購入しないままでも絵は描けますが、画像を保存することができませんのでご注意を。

iPad Proをお持ちの方は無料で使えるうちに是非試してみてください。

ちなみに私はiPad Pro 9.7インチを使っていますが、電子書籍原稿であれば固まることもなくするする描けています。

これが紙原稿のA4 600dpiだとスペック的に厳しいかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

SNSはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA