広島・呉~松山(愛媛)を1時間で結ぶフェリー・スーパージェットに乗ってきました

こんにちは、ぞえ(@kz_sue)です。

松山へ旅行に行く際に、呉港からフェリーを利用してみたのでそのレポートです!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

広島・呉〜松山を結ぶフェリー・スーパージェット

広島港・呉港から乗船できる松山行きのフェリー・スーパージェットに乗ってみました。

広島・呉〜松山間のフェリーは

  • スーパージェット(速くて高い)
  • クルーズフェリー(ゆっくりで安い)

の2種類あるのですが、今回は所要時間が短いスーパージェットを利用します。

呉港からフェリーに乗ります

住んでいるところからは広島港より呉港の方が近いので呉港からフェリーに乗りました。

広島港からも乗れますよ。

呉駅→呉港

呉駅から呉港への移動は少し歩きます。

普段呉に来ない私には分かりづらかったのでメモしておきます。

呉港の最寄り駅・呉駅で下車し、改札を出てから右手の出口で外に出ます。

道なりに進みます。

ひたすら道なりに進むと、途中で看板が現れます。

看板の案内に沿って「呉中央桟橋ターミナル」へ向かいます。

屋根があるので雨の日でも安心。

床には呉らしく船の絵が描かれています。

ゆめタウン呉を突っ切ります。

(ゆめタウン呉がオープンしていない時間は一旦地上に降りて迂回する必要があります。)

ゆめタウン呉を突っ切ると大和ミュージアムが見えてきました。あともう少し!

大和ミュージアムを横目にまた道なりに進みます。

時間があれば大和ミュージアムに寄ってみるのもいいかもしれません。

海だー!船だー!

呉中央桟橋ターミナル(2階)に到着!お疲れさまでした!

チケット売り場はターミナルの1階です。松山行きは案内所2でした。

呉港からスーパージェット乗るよ!

時間になったらスーパージェット乗り場へ向かいます。

スーパージェットは3番乗り場です。

冒頭でご紹介したクルーズフェリー(ゆっくりで安い)は乗り場が異なりますのでご注意を

3番乗り場は一番奥!広島港から呉港に一旦立ち寄る感じで、始発港ではないので乗り込み時間が短いです。

もうスーパージェット着いてます。(一番奥の白いやつがスーパージェットです)やばい!

時間に余裕を持ちましょう。(私はギリギリでした)

船内(1階)はこんな感じ。椅子とか高速バスっぽい。

ちなみにスーパージェットには2階(スーパーシート)もありますが乗車料金+500円かかります。

1階席よりもゆったりしているそうです。

船に乗り込んでしまえばあとは瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めたり船を眺めたり。

船は上下にちょっと揺れますが、波は比較的穏やかに感じました。さすが瀬戸内海。太平洋はこうはいかない。

呉港を出発して10分、呉と倉橋島を結ぶ赤い橋、音戸大橋をくぐり抜けます。

倉橋島の近くを通り抜けていくんですね。

あとはひたすら海の上でした。

松山観光港へ到着!

大きい島(四国)が見えてきたら愛媛に到着です!

船を降りたったところ。

松山観光港大きい!

愛媛のゆるキャラ・みきゃんが「ようおいでたなもし」と迎えてくれました。伊予弁で「ようこそいらっしゃいました」だそうです。まぁなんとなく分かりますね。

松山観光港はおしゃれでした。

松山観光港からはJR最寄り駅の高浜駅行きのバスJR松山駅、もしくは松山市駅行きの連絡バスが出ています。

出口出てすぐバス停で分かりやすかったです。

意外と揺れる

道中は基本的に船が揺れることもなく、そんなに酔う感じはしなかったのですが、出発するとき、到着するとき、そして音戸大橋を通り抜けるときは結構揺れました

酔いやすい方はやはり酔い止めを用意しておいた方が良さそうです。私も次回からは酔い止め飲んでおこうと思いました。

利用客にはビジネスマンの方も多く、観光だけでなく広島〜松山を結ぶ航路として日頃からよく利用されている印象を受けました。

旅行には飛行機、新幹線、もしくは高速バスを利用することが多く、フェリーを利用したことはなかったのですが、瀬戸内海を1時間でさっと移動できるのは良かったです。

ただ、どうしても乗り換えが多くなるので、めんどくさい面もあるかなと感じました。

Posted from SLPRO X for iPhone.

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

SNSはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA