白×ミントな色合いがかわいいKindle Paperwhiteカバーを購入しました

こんにちは、Kindle大好きぞえ(@kz_sue)です。

Kindle読書にはKindle Paperwhite(黒・第6世代)を愛用していますが、プライムセールに釣られて2台目としてKindlePpaperwhite(白)を購入しました

※セールは現在終了しています

ようやくカバーも購入して使用してみたのでその感触をまとめてみました。

第6世代との比較

Kindleを大きい画面で読みたくて2014年にKindle Paperwhite(第6世代)を購入しました。
その後新しいKindle Paperwhiteが発売されるも、文字の本が読めて電池もちが良ければ満足だったので特に買い替える気もありませんでした。

が、先日ついプライムセールに釣られ2台目を購入してしました。

文字入力が若干軽い?

まだWi-Fiパスワード入力でしか文字入力していませんが、すらすら打てたような気がします。
第6世代だと一文字打つのにちょっと待たされるのがストレスで、余程でないと読書メモを残す気になれなかったのですが、改善されているのであれば読書メモが捗ります。

何度か読書メモを取ってみて、快適に文字入力できるようであれば旧端末は引退かも。。。

操作性も上がってるかも?

ページ送りが若干快適な気がします。でも劇的に変わった!という印象は受けていません。

第6世代ではたまにページ送りでちょっと待たされることもあり、また画面が白黒反転するようなこともあり、読めなくはないけどなんだかなーと感じていました。
(単に長く使っているからなのかもしれませんが…)

新端末ではそういったことは今のところないので期待してます。

解像度アップはよく分からない

並べて比較はしていないものの、体感ではほぼ変わりません。
漫画であれば多少は鮮明になるのかもしれませんが、基本文字の本しか読まないのでよく分かりませんでした。

白×ミントってかわいい

1台目を購入するときは黒しか選択肢のなかったKindle Paperwhiteも今では黒・白の2色展開です。
せっかくなので2台目は白を選択しました。

端末を新調したからにはカバーも新調したくなるもの。
何色にしようか、とAmazonを眺めていたら白×ミントグリーンのカバーに一目惚れしました。

白を活かしたカバーも、いいですよね。

今までの黒×茶のシックな印象から一転、さわやかな読書端末のできあがりです。かわいい。

触り心地もなめらかなすべすべ感でお気に入りです。すべすべ気持ちいい。

私はカバーを開いたら即読めるようにして欲しい派なのでマグネット付きのカバーを選択しました。これに慣れてしまうと普通はどうやったら画面ONになるのか忘れるレベルで快適です。
(普通に電源キー押すだけで画面ONできるんですけどね。電源キーの場所を忘れます)

新調のメリットはカラバリかな

操作性は大きくは変わらなさそうなので、今回購入したメリットは端末が白色になったことでしょうか。

黒色オンリーで印象が重くなりがちだったKindle Paperwhiteも、白色が増えたことでより自分好みの読書端末にすることができるようになっていたのか、と今更思いました。

商品名をよくよく確認するとミントグリーンじゃなくてパステルグリーンでしたが細かいことは気にしない。

白×ネイビーも捨てがたかった。。。(このカバーは縁が黒なのでちょっと残念)

SNSはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA