日常まんがを描いて「自分の取扱説明書」を作るための情報を集める


日常まんがをはじめました。実はこれコーチングの課題です。

「最近まんがが描けていない。。。」という現状によりマイコーチから提案頂きました。(この前導入セッション受けたばかり)

まんがなら城まんがでもなんでも良かったのですが、描いててわくわくしそうだなー!と思ったのが「日常まんが」でした。

どういうときなら筆をとる気になれるのか、どういうときならネタが浮かぶのか、どういうときなら、、、と、自分の取扱説明書を作るための情報集めです。

とりあえず、よくある「SNSやブログで宣言しよう!」という不特定多数への宣言は向いていないことが分かりました。(誰も気にしてないよね〜と思っちゃうので)

あと今回はラフ用のペンでペン入れした(ペン入れしやすい)ため、「こんなラフ状態(=ちゃんとしてない)でまんがを公開してもいいのかな…!」という不安がありましたが、いざ仕上げてみるとそんなに気にならないかも。

これだとまんがを描くスピードが上がるのもひとつ発見でした。

これから週一で描いていきます!期限は未定!

ちなみに私はバナナが苦手なので東京ばななも苦手です。(食べられなくはないけど好き好んでは食べない)

同居人、東京ばなな独り占め…!(ほくほくしてる)

Posted from SLPRO X for iPhone.

SNSはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA