「Qrio Smart Tag」のファームウェア更新手順(スクショあり)

クラウドファンディングサービス・Makuakeで支援し、2016年11月に手に入れ愛用しているおしゃれなBluetooth紛失防止タグ、Qrio Smart Tag

スマートタグのファームウェアの更新手順が分かりにくいのでまとめました。

※iOS版アプリのアプリバージョン1.0.8での手順です。

アプリバージョンが異なる場合は詳細な手順が異なる場合がありますのでご注意ください。

最新情報は公式のサポートページをご確認ください。

Qrio Smart Tag サポート情報 | Qrio(キュリオ)株式会社 – IoT製品の開発・サービス設計

ファームウェアの更新とは

スマホでもソフトウェアの更新ってありますよね。
そのスマートタグ版のようなものです。
ファームウェアの更新により機能の強化や信頼性の向上が期待できます。

また、ファームウェアの更新時には以下の点に気をつける必要があります。

  • スマートタグの電池は、残量が十分に残っているものをご使用下さい。
  • ファームウェアのアップデート中は、スマートタグの電池蓋を開けないでください。
  • スマートタグとスマートフォンが安定してBluetooth通信できる環境でアップデートを行ってください。

詳しくは公式のヘルプページをご覧ください。

ファームウェアの更新とは何ですか – Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)製品サポート情報 | Qrio 株式会社(キュリオ株式会社)

ファームウェアの更新有無の確認

ファームウェアの更新は専用アプリから行います。

まずファームウェアの更新があるかを確認しましょう。

(自分で逐一確認しないといけないので通知してくれたら嬉しいな、と思う)

(1) アプリのトップ画面からスマートタグをタップ

(2)スマートタグの詳細画面から右下の「設定」タブをタップ

(3)スマートタグの設定画面から「デバイス情報」をタップ

(4)「ファームウェアの更新」にマークがついていたらアップデートあり!

更新がない場合は「ファームウェアの更新」にマークは表示されません。

ファームウェアの更新手順

ファームウェアの更新は先ほどの更新有無を確認した画面から行います。

(1)「ファームウェアの更新」をタップ

(2)「アップデートする」ボタンをタップ

「現在のファームウェアバージョン」と「最新のファームウェアバージョン」が異なる場合のみファームウェアの更新を実施することができます。

「現在のファームウェアバージョン」と「最新のファームウェアバージョン」が同一の場合は「アップデートする」ボタンがグレーアウトされ、タップすることはできません。

(3)アップデート処理が完了するのを待つ

「アップデートする」ボタンをタップすればあとは待つのみです。
アップデート処理は数十秒かかります。(通信環境にもよってはもう少し時間がかかることも)

ポップアップが表示されればファームウェアの更新は完了です。
お疲れ様でした!

こまめにアップデート確認を

スマートタグはまだ発売されたばかりで最初はファームウェアのアップデートも多いかもしれません。
切断通知がしよっちゅう来る、スマホの電池もちが、、、なんて現象もファームウェアのアップデートで改善する場合があるのでこまめにアップデート確認を行うことをオススメします。

最新のアップデート内容は公式のサポートページから確認できるので気になる方はそちらも合わせてどうぞ。
(文中のPDFから最新ファームウェアバージョンの変更点が確認できます。)

SNSはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA