筋トレメニューをたすくまで管理する

こんにちは、今月からフィットネスクラブへ通い始めたぞえ(@kz_sue)です。

生まれてはじめてのジム通いです。器具を使った筋トレもはじめてです。

筋トレって覚えておくことがたくさん

ジムには様々な筋トレ用器具が用意されています。

アブドミナル(腹筋鍛えるやつ)やラットプルダウン(背中鍛えるやつ)など聞きなれない名前の器具から、レッグプレス(太もも鍛えるやつ)やチェストプレス(胸鍛えるやつ)まで聞いてことあるかも?な器具まで様々です。

器具の名前すら覚えられません。

そして、今まで知らなかったのですが、筋トレって負荷を上げながら回数は固定でこなすものだそうですね。

今の自分に適した重さを選んで、10~15回が1セット。そうなんだー、回数増やしていくんじゃないんだ~!

つまり、今の自分に適した負荷(=おもりの重さ)を覚えておかなくてはいけないということ。わー、めんどくさい!

自分が使う器具も覚えておかないといけないし、重さも覚えておかないといけない。

覚えることいっぱいじゃん!筋トレに集中できない!ジムで右往左往してしまう!

フィットネスクラブが用意してくれたメニューはあるけれど

私が通っているフィットネスクラブでは、初心者向けにマシンを使ったメニューを定めてくれています。

そして初回利用時に、ジムのトレーナーさんがそれぞれのマシンで設定した重さを記入してくれました。

これを毎回見てもいいんですが、A4の紙は大きいし、なかなかに邪魔です。

あとこのメニュー、一週間に一回通う人向けだし…一週間に一回記入する前提だし…。私は週2~4で通うんだよ…!

たすくまのチェックリストを活用する

そこで、たすくまちゃんに教えてもらうことにしました。A4の紙より小さいし、お手軽です。

準備も簡単、たすくまのチェックリストに用意しておくだけです。

タスクをダブルタップか、タスクの詳細画面で左にスワイプして表示されるチェックリスト。

ここにあらかじめ筋トレメニューを記載しておきます。

筋トレだけでなく、筋トレ前のウォーミングアップやストレッチなど、ジムでやることは漏れなく書いておきます

回数をこなすことで慣れてくるとは思いますが、何せ生まれてはじめてのジム。

筋トレ前にウォーミングアップが必要だなんて頭にありません。だから書いておく。

各マシンのおもりの重さも記入しておくことで迷わずに今の自分に適した重さを設定することができます。重さ間違うと身体痛めますからね。危ない。

そして筋トレを進めるごとにチェックをしていくことで記録もつけられます。一石二鳥!

「筋トレ」タスクのみをEvernoteに保存することで筋トレ成果を更に見返しやすくなります。徐々に重さ増やしていけるのかな。わくわく。

「今の自分に適した重さ」は筋トレを続けることで変わっていくため、たすくまのリピートタスクもアップデートしていく必要はありますが、それでも「毎回ここを見れば問題ない」という安心感には変えられません。

他にも応用できます

最近筋トレをはじめたので筋トレでのたすくま活用について書きましたが、他のタスクにも応用可能です。

というか、手順が決まっているタスクにはチェックリストの活用が必要不可欠です。

実際にやったことをチェックリスト化すればいいのです。一個一個タスクにするのもありです。

私は常々料理がめんどくさすぎる、、、と思っているので料理の手順を明確化しておくのもいいな、と今思いつきました。

うーん、でも何の手順を書いておこうかな…献立によってすること変わるけど、根底は変わらないよな…また考えてみます。

Posted from SLPRO X for iPhone.

SNSはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA