「まんが筋」を鍛えるべく30分ドローイングをはじめて3週間半が経ちました

こんにちは、ぞえ(@kz_sue)です。

マイコーチ・大下千恵さんのアイデアで「30分間で日常まんがを1ページ描く」チャレンジを7/5からはじめています。前回とは打って変わってコーチングの課題ではないです。面白そうだったから!あと時間を測りながら漫画を描くってやったことないな、と思いまして。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

「30分で漫画は描けない」と思っていた

コーチング課題として描いていた日常まんがは1ページ描くのに大体45〜60分かかっていました。かつ、記憶する限り、漫画を描きはじめて私は30分で1ページ描けたことはありません。今まで描いているブログ用のまんがも早くて1時間半とか。

そんな状態なので、お話していたときは「まんがって30分で描けるの…?無理じゃない…??」とアイディア自体に拒否反応が出ていました。

「ぞえちゃん、「分析思考」を漫画描くのに使ってないね?」

そこへ見出しの千恵さんのお言葉。

私はストレングスファインダーでの二番目の資質が「分析思考です。会社の仕事では不具合解析とかに使っているけど、漫画描くのに使ってない!使ったことない!

「確かにー!!」と目から鱗で「漫画描きに分析思考使ってみよう!!」と先ほどの拒否反応から一変し、チャレンジしてみようと思えたのでした。

まずはデータ集めから

「分析」するにはデータを集めないことにははじまらないので、せっせと30分タイムアタックで日常まんがを描いてデータを集めているところです。

そんな中でも単なる「データ集め」で終わらないのが面白い。

1日目は「下描きなしにすれば早く描けるのでは…!?」と思って下描きなしで描いてみましたが、逆に線に迷いが生じて別に早くはなりませんでした。私は何かしら下描きがないと何を描こうとしていたのか分からなくなるので、ざっと下描きする時間は欠かせないようです。下描きしておいた方が迷いがなくなるのでトータルでは同じぐらいか早いんですよね。作業がスムーズに進みます。

そろそろ作業時間データも溜まってきたのでどこに時間がかかっているのか、どうすれば短縮できるのか、を分析したいと思います。

まずは目指せ「25分でまんが1ページ」!日常まんが自体は21時~24時のどこかでTwitterにアップしているので息抜きにでもどうぞ。

2ヶ月ぐらい続けて描きおろしつけてKDPにまとめてみようかとも画策中ですが、まずは筋トレ!

Posted from SLPRO X for iPhone.

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

SNSはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA