【雑記】婦人科系疾患で内視鏡手術→1週間入院してきました

こんにちは、8/9の内視鏡手術→1週間の入院を経て本日退院したぞえ(@kz_sue)です。

長い1週間だった…。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

チョコレート嚢胞の手術でした

チョコレート嚢胞って何!?って感じですが、

本来生理時に体外へ排出されるはずの子宮内膜や血液がなんか知らんけど卵巣へ溜まっていき、卵巣が肥大化する病気です。

で、肥大化し続けるとそのうち破裂する可能性があるとか。破裂するとめっちゃ痛いらしい。

痛いのはいやだ!!!ということで手術で溜まった血液やら何やらを取り除くことにしました。

いわゆる婦人科系疾患です。女性特有の病気です。

もっと早く婦人科を受診していれば、、、

チョコレート嚢胞、つまり子宮内膜症って割とよくある病気なんですけど(周りにも数名手術した人が。。。)、早めの検診での発覚で投薬治療により進行を遅らせることができます。(完全に直すことはできないんですけどね)

つまり手術しなくてもいいんですよね。お腹切らなくてもいいんです。本 来 は !!!

私の場合は初めての婦人科受診時に卵巣がすでに8cmに腫れていたので有無を言わさず手術でした。元々は卵巣ってくるみほどの大きさ(約2〜3cm)らしいので、それが8cmになってるってやばいですよね。びびりますね。

小中学生の頃から生理痛が酷く、生理の度に痛み止めを飲んでいた日々を送っていたので、子宮内膜症の可能性は高いだろうなぁと受診前から思っていましたが、まさか予想通りになるとは。。。

手術します!が確定されるのが嫌で婦人科受診を長年先送りにしていたのです。

(生理痛が酷い人は子宮内膜症の可能性が高い)

せめて20代前半に検診を受けていれば投薬治療で済んでいたのかもしれない…!!

と、今更悔やんでもしょうがないので、これ読んでて毎回痛み止め飲むほど生理痛が酷い方は今すぐ婦人科行ってください。

初めての婦人科怖かったけど手術の方がもっとこわいよ!!!そして破裂するのはもっと困るよ!!!多分!!!!!

コミックエッセイ化するか悩み中

婦人科行くの怖いよ〜から、手術したよ!!までのこの一連の流れをマンガにして記録しておくか悩み中です。

文章として書いてもいいけど、せっかくなら漫画の方が読みやすいですよね。

自分自身の備忘録にもなりそうです。

今回の記事を書くのにもまぁまぁ躊躇したので描くなら電子書籍にまとめます。誰もが見られるところに置いとくのはちょっと恥ずかしい…!

手術は終わってしまえば思ってたより大したことなかったですが、やはり体にメスを入れるのは怖いし、ストレスたまるし、手術&入院生活で体力落ちるし、仕事の調整もしなきゃいけなかったし、お金かかるし、別に手術していいことはなかった!!!

いつ破裂するか分からない爆弾を沈静化することができた、ぐらいですかね。手術して良かったこと。

でももっと早くに受診していればそもそも破裂する大きさにまでは至らなかっt(

というわけで皆さまもお身体にはお気をつけください。

ものによるけど、不調を感じたらすぐ病院行きましょう。生理痛が酷いのは病気!!!

Posted from SLPRO X for iPhone.

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

SNSはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA