明日からアルバイトを嫌がってたけど簿記の本読んだらやる気出てきた

タイトルの通りです。

2月1日から税理士事務所でアルバイトすることにしました。お金に困っているのと、確定申告のために経理を勉強してみたくて。


いざアルバイトの日が近づいてくると、「他の方法でもお金を稼げたのでは…。家から出たくない…朝起きたくない……。」と負の感情がダダ漏れです。引きこもりの日々、楽しかったなぁ。

そして今は税理士事務所の繁忙期。何故私はこの時期に税理士事務所を選んでしまったのか。(何も考えてなかった)

ちなみに税理士事務所からは「教える余裕はないと思う」って言われてます。やべーな。パソコンは使えるけど経理はさっぱりですよ。2017年の確定申告は何とか出したけど、複式簿記完璧!とは言えません。なんとなーくしか分からない。

そんな私が出勤してもお荷物になることは目に見えているので簿記の入門書を買いました。目にしたこともない勘定科目にたじたじですが、簿記とはなんたるか、簿記の目的が何となく分かった気がします。あとめっちゃ大変そうなことも。でもウェルス的には向いてるとは思うのです。

簿記に必要なのはまず暗記。そして数をこなす。数をこなしていけばおのずと流れが分かってきそうです。

まずは各グループに属する勘定科目を覚えよう…。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。