元システムエンジニアが税理士事務所のアルバイトしてみたら異世界だった話

2/1から税理士事務所でアルバイトしています。

元システムエンジニア(開発職)だからパソコンには詳しいけど、経理のこと分からないから基本雑用。そして雑用の内容が酷い。

必要なんだろうけど、なくして欲しい

出勤した3日間でやったことは以下の通り。他にお茶くみとか電話応対とかしてます。社会に出て初めてお茶くみした!

  • 医療費の領収書(大量)を手で分けて電卓で計算(紙がもりもり)
  • 「税に関するお知らせ」を送付先ごとに微調整してひたすら印刷する(紙がもりもり)
  • 印刷した書類を書類上にない顧客IDでソートする(手作業)
  • システムから出した源泉徴収票のデータ(画像)と顧客IDを合体させて印刷する(一個一個手作業)

「これほんとにいる???」な作業ばかりで発狂しそうです。1日目で「辞めたい。いや、辞めよう」と思いました。(まだ言うかは迷っている)

もちろん自動化できる作業もあると思いますが、そもそも仕事は減らす方向に動かないと増える一方です。「お知らせを印刷して送付」だなんて、本当にいるのか。メールで送ればいいじゃない。しかも印刷するやつ、リンク付いてるから無駄に下線引かれてます。「詳しくはこちら」って書いてます。意味なくね〜〜〜???

パソコン持ってない、とか、仕事用のメールアドレスない、とか色んな事情はあるんだと思います。あとね、電話&FAXも結構多い。メールでやり取りもしているようだけど、全体的にアナログ感。紙を保存しておかないといけないルールもありそうだけど、そもそもクライアントさんがアナログな気がします。デジタルは分かりません!的な。iPadでPDF見るぐらいは…できるでしょうよ……。

もはや異世界

私が開発職だったのもあり、紙なんてほとんど仕事で使いませんでした。新人の頃に勉強、レビューのために紙を使ってたぐらいかなぁ。勤怠管理も申請関連も電子システムでした。(週3勤務のときはちょっと紙増えた)

仕事のやり取りもチャットツールやRedmineがメインで、電話は基本使わない。(一言も言葉を発しない日とかあった(それでも仕事はできる))

予想はしてたけど、基本紙。紙まみれ。税務処理用のソフトはあるけど、チェックのために印刷する、ていう……。(ソフトもとても使い辛い)

でも世の中の多くの職場はこうなんだろうなぁ、と思います。みんなが少しでもITを導入すれば、IT企業じゃなくても生産性は上がるんじゃないかなぁ……。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。