無職5日目。無職にこそ規則正しい生活が必要

4月1日から無職ですが、なんやかんやで忙しい無職生活を過ごしております。遅れていた3月分のお仕事をこなしたり、「てぬきっこ」の電子書籍ファイル作成を進めたり。そういえば、電子書籍を出すのは「内職」になるのでしょうか。でもお金が入ってくるとしても何ヶ月か先になるし、どういう扱いなのだ。はー、よく分からない。今度ハローワークで聞いてみよう。

2019年1月は0時に寝て9時過ぎに起きるという堕落した無職生活を送っていた私ですが、アルバイトを経た今の私は違う。23時に寝て7時半に起きています!少し早い!本当は22時に寝て6時に起きたいので引き続きがんばります。家事を済ませてお弁当も作って、8時半には家を出てコワーキングスペースに向かいたいのだ。。。

9時過ぎ、10時過ぎに起きると、朝ご飯を食べて洗い物して洗濯物干すともうお昼です。私の午前中どこにいった。よくよく考えると当たり前ですけどね。ご飯を作るのにも食べるのにも時間はかかるし、家事をするのにも時間はかかる。何回やっても、起きてから家を出る準備が完了するまで1時間半〜2時間いるのです。9時過ぎなんかに起きていれば、家を出れるのは何回やってもお昼なのです。そして日に日に積み重なる「自分は何をやっているのだ……」という負の感情。

早く寝れない自分が嫌になるし、早く起きれない自分にも嫌になる。寝過ぎなせいかやる気も出ないし頭も痛いし、同居人がプレイしていたドラクエⅪのストーリーが気になってネタバレ記事を読み漁ったら夕方、ということにもなるのです。そして更に自己嫌悪。でもドラクエⅪのストーリーは本当に素晴らしい。ボイス付きドラクエⅪをプレイするためにSwitchが欲しい。私の推しはグレイグさんです。

今もSwitch欲しいな、とは考えていますが、ドラクエのネタバレ記事を読み漁っていたら夕方、という事態は発生していません。起きたら10時過ぎてた、もありません。今のところ。8時前に出勤していく同居人をベッドの中から心の中で見送ることもありません。ちゃんと扉のところで見送ってます。ありがとうコワーキングスペース!ありがとう規則正しい生活!

生活リズムが崩れやすい無職こそ、自分のメンタルのために規則正しい生活を維持した方がいいな、と感じています。身体の調子もいいです。花粉症は相変わらずですけど。あとはやっぱり運動ですねぇ。運動すると寝つきもいいし深い睡眠も多くていい感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。