「SE女子の日常」がKindle本になりました!

佐々木正悟さん、岡野純さんとnoteの定期購読マガジン「スリーカード」をはじめました

心理学ジャーナリスト・佐々木正悟さん、会社員兼漫画家の岡野純さんとの3人でnoteの定期購読マガジン「スリーカード」を2022年4月からはじめました。

2020年からお世話になっていた有料メディア「CHANGES」が終了したため、、も関係あるようなないような。

連載内容

直近の連載は以下の内容を考えています。私が制作する漫画作品が主なコンテンツとなります。私自身は週1回以上の更新を予定しています。

SE女子のExcel

2020年7月から「CHANGES」で連載を続けていた「SE女子のExcel」ですが、現在は2コマ漫画を4コマ漫画に描き直す作業をしています。「スリーカード」では描き直した4コマ漫画の掲載が主となります。

てぬきっこ

2018年4月に電子書籍を出版した「てぬきっこ」。(1)とあるように、当時は連載を続けるつもりでした。続きも少しだけ描きました。が、挫折しました…。

続きを描いていくのは諦めましたが、1冊に収まるボリュームを想定して仕切り直します。仕切り直す過程と制作した漫画を投稿していく予定です。

とあるラブコメ4コマ漫画

アプリ開発者であり小説家でもある三浦まき様(@koicha_l)にシナリオを制作していただき、私が作画をしているラブコメ漫画を掲載していきます。すでに1話〜3話を投稿しています。

本当は、ある程度話数が溜まったらTwitter等で公開しましょう、という作品で、この定期購読マガジン発足がなければ公開は1年後になっていたでしょう。許可を出してくださった三浦まき様に感謝です!

働き方について

以前も少し書きましたが、2021年はICT支援員という仕事を半年間していました。(本当は1年間の予定だったけれど、東京引っ越しで半年で終了せざるを得なかった)

その他にも、RPAに関する仕事をしたり、プログラミング学習を後押しする仕事に関わらせていただいたこともありました。これらの活動を経て感じたこと、漫画作品を作るのにどう関係してきたか、などを書いていきます。無料の場には書きづらいことも有料の場であれば書こうと思える、ということはあると思います。

収入面の問題だけでなく、何かを作るにあたって漫画1本だけでは厳しいのでは、と考えたりもします。もっと人と関わる何かが欲しい。「スリーカード」がもっと読者の方と交流できる場になればいいなぁ。していきたいなぁ。というわけで、ご登録よろしくお願いいたします!月額500円で、現時点ではご登録いただくと過去記事含めすべての記事をご覧いただけますが、今後は方針が変わることがありますのでご了承ください。

↓ご登録はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。