連続で花が落ちて心配だったミニトマト。対策を考えていたけれど、、、実ができてる!

今年育てはじめた我が家のミニトマト、ぺぺちゃんとアイちゃん。順調に育っていますが、一つ懸念がありました。

せっかく咲いた花が…落ちてるの……。

せっかく咲いた花が落ちている

ミニトマトの花が咲いて、その部分にミニトマトの実ができる。つまり、咲いた花がポトリと落ちているのはその花からは実がならないことを示しているわけです。「咲いたぞー!!!」と喜んでいたのに…!花が咲くだけではダメなのか……!

花が落ちる原因を調べてみたら、いろいろ要因はあるらしいです。時期によっても違うらしい。なんかもういっぱいあってよく分からない。

  • 窒素成分が多い
  • 日照が不足している
  • 寒さに当たった
  • 水が不足している
  • 受粉ができていない
  • 土の容量が少ない
  • 養分が不足している
参考 トマト 花が落ちるのは?トマトの育て方

5月は割と天気良かったから日照は大丈夫だと思うし、最近あたたかいと通り越して暑いし、土は大きめプランターだから大丈夫だと思うけどな〜〜というところで怪しいのは「受粉ができていない」かな、と思いました。そういえば5月中旬は風もあまりなかったかも。受粉作業をせねばならないのだろうか。。。

同居人に相談したら「花が落ちたあとに実ができるんかと思ってた」って言われました。そんな馬鹿な!花のがくがそのままミニトマトのへたになるんだよー!落ちたらミニトマトはできないよー!

そわそわしながら様子を見ていたら、、、

ぺぺちゃんとアイちゃん

花が落ちていたのは2つ。どちらもペペちゃんの花です。アイちゃんはちょっと咲くのが遅め。花が落ちた後も、ぺぺちゃんはたくさんの花を咲かせてくれています。でもこれが全て落ちたら……と考えると気が気が出ない。

元気に咲いている花

たまーに茎を揺すりつつ(受粉作業のつもり)、ここ数日は風が吹いているから大丈夫かな、と見守りつつ。今元気に咲いている花たちがポトポトと落ちていくようなら本格的に受粉作業をはじめて、他の要因も探らなければならない。「ふふ…花が咲いてるぜ…ツボミが膨らんできてるぜ……」と喜べなくてなってしまう!

できたちっちゃな実

不安になってから数日が経った昨日、実ができているのを発見しました!何これちっちゃーい!かわいい〜!!!しかも4つも!良かった!受粉できてたんだね!!!良かった良かった〜!ばんざーい!!!

たくさんの花が咲いている

咲いている花は他にもたくさんあるし、その花たちの行方も心配ではありますが、たまに茎を揺らしつつ引き続きそのまま見守りたいと思います。

ミニトマトってメインの茎?をある程度の高さで切らないとぐんぐん伸びていくらしいですね。知らんかった。支柱の高さが足りてないので支柱を変えるか、そろそろ切るか。どこまで伸びるのか見てみたい気もします。そんなことも知らず、植えて水やってたらミニトマトができると思っている2人で育てています。大丈夫か。

一安心したら次はイチゴもチャレンジしてみたくなっちゃったな〜!素焼きの丸い鉢にイチゴ!かわいくない???同居人には「美味しいのができるならいいんじゃない」って言われました。美味しいかは分かりませんけど……

Kindle版はkindle unlimited対象です。こういう本を読みたくなったらさくっと読めるのがアンリミのいいところよね。図書館行かなくて良い。図書館は図書館で楽しいけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。