【クリスタ】バラバラになりがちなお絵描きファイルをまとめて管理できる「ページの管理機能」

ブログ向けやアイコン作成など、単発で使うイラストを描くケースは結構多いです。

CLIP STUDIO PAINT(以下クリスタ)で単体のイラストファイルを作成することもできますが、私はなるべく「ページ管理ファイル」を使って作成するようにしています。単体のファイルだと行方不明になりがちなので。

例えば、現在連載中のStudy Walker向けのページ管理ファイルはこんな感じ。

ページ管理ファイル

まとめて管理することで今まで何を描いたかパッと見で分かりやすいし、作画に使う色も安定させやすいです。前回のファイルを開いてスポイトすればいいだけなので。これが別ファイルだと、ファイルを探すのがめんどくさくて適当な色選ぶと思います。「めんどくさくない」って大事。

ページ管理ファイル サイズ違いもOK

ページ管理ファイルは「サイズの違う画像を一緒に扱える」という点もとても便利です。同人誌など書籍原稿はサイズは一定ですが、Web用イラストはサイズはまちまち、ということも多いもの。

Study Walkerでの連載も、最初は4コマ漫画形式でしたが、途中から2コマ漫画(イラスト×2)形式に変更になりました。そんな仕様変更にも楽々追従できる柔軟さ。素晴らしい。書籍原稿のことだけを考えていてはこんな作りになっていないでしょう。イラストや漫画はいろんなところ/さまざまなケースで使われる、という現場のことが分かっているという証拠だと思います。好き。

ページ数が増えてくると読み込みに時間がかかるのは難点です。我慢できるのは100ページまでかなー。

iPad Pro(2018年モデル)(メモリ4GB)は89ページで約10秒。旧iPad Pro(メモリ2GB)は2倍の時間がかかってました。各ページのサイズも関係あると思います。製本A5サイズぐらいで350dpiなので、モノクロ原稿600dpiだともうちょいかかるかも。

読み込みに時間はかかるけど、「ファイルが行方不明になりにくい」という利点は何にも代え難いものなので、引き続き「ページ管理ファイル」機能を使っていきます。クリスタさいこー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。