かわいくないけど、より快適に漫画を描くためにiPad Pro(第3世代)を注文しました

「かわいくないよね」と記事を書いたiPad Pro(第3世代)。なんだかんだ文句を言いつつも、蔦屋家電で実物を見たら欲しくなってしまって結局注文してしまいました。まぁ予想通り。

かわいくないと思いつつも 、購入したのには理由があります。

12.9インチに憧れる

私のiPad Proは第1世代。そして9.7インチ。持ち運びを考慮して、小さめサイズにしました。第1世代にも12.9インチはありましたが、重かった……。

本体だけでも713g。これにカバーをつけて、キーボードも、と考えると、当時漫画を描くのに使っていたVAIO Z Canvasと重さがそこまで変わらなかったのです。

VAIO Z Canvasより気軽に持ち歩けるタブレットが欲しかったため、12.9インチは最初から除外してました。だって重いもの。

9.7インチも購入当初はあまり使っていませんでしたが、iPad向けクリスタがリリースされたことにより、私の漫画執筆環境は一変しました。iPadだけで、漫画が、イラストが描けるようになったのです。

9.7インチでも漫画は描けます。少し画面は狭いけど、我慢ならないほどではない。約100ページの管理ファイルを開くときは少々時間はかかるけど、1分もかかっていないかな?(個人的には)「もう無理……」というほどではありません。

けれど、12.9インチならばもっと広々と漫画描けるし、スプリットビューで資料を表示しながら描くのも苦ではなくなるかもしれない(9.7インチでもできるけどキツい)。100ページの管理ファイルもさくっと開けるかもしれない。そしてなんと言っても、Apple Pencilの置き場に困らない。充電がしやすい。

店頭で待ってみた感じでは「これなら持ち歩けるかも……!」という重さでした。本体だけで631g。これにカバーをつけると「やっぱ無理……」となるかもしれないギリギリのラインだと思います。それでも私は大きな画面で漫画が描きたかった。

なるべく軽いカバーを探しつつ、新しい相棒が届くのを心待ちにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。