疲れていると疲れが取れない行動をしてしまいがち

疲れているときは早く寝るのが一番です。

しかし、早く寝るのがいいと分かっていつつも、

  • ついTwitterを見てしまったり……
  • つい漫画を読みはじめてしまったり……
  • ついゲームをしてしまったり……

ということはないでしょうか?私はよくあります。

疲れていると、ついついだらだらしてしまう。そして、寝るのが遅くなってしまう。そして睡眠時間が減り、次の日も疲れが、、、という悪循環。

疲れを取るための行動にもMPを使う

早く寝るには早くお風呂に入る必要があります。私はここがネックで早く寝ることができていません。

晩ご飯を食べてこたつに入るともう最後。疲れているからぼーっとTwitter眺めてしまうし、何ならこたつで寝ます。22時頃になってうにゃうにゃ言いつつようやくこたつから脱出。こんな生活では疲れも取れないでしょう。分かってる、分かってるんだけど……。

更に疲れていると、タスクをこなすごとにスマホを見ちゃいます。お風呂入る準備してはスマホ。トイレ行ってはスマホ。お風呂出ても歯磨きしながらスマホ。脱線しなければ1時間で済む寝る前の諸々の準備が2時間かかることも少なくありません。とても疲れているときはいつもこんな感じ。

疲れを取るために早く寝たいけど、早く寝るための行動にもMPが必要だと感じています。晩ご飯を食べて、こたつでだらだらしてからお風呂に入る、という行動が習慣になっているのも一因でしょう。「早くお風呂に入る」はいつもと違う行動。MPがいるんです。

晩ご飯を食べたらすぐにお風呂に入る。もしくは、晩ご飯前にお風呂に入る、などいつもとタスクの順番を変えることでうまくいくこともあるかもしれません。「早く寝る」を習慣にして、「疲れていない」を報酬にしたいものです。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。