元エンジニアが本当にiPadでTABMATEが使えないか考察してみた⇒技術的にムリ

iPad版のCLIP STUDIO PAINT(以下クリスタ)でどうしてもTABMATEが使いたくて、他の機器を追加してでも何とか使えるようになる方法はないかエンジニア目線で調べてみましたが、結局ムリでした。私はBluetoothを使ったアプリの開発経験があり、Bluetoothの基礎知識なら分かります。基礎知識以上は分かりません。

結論としては「iOSで使えるコントローラーはAppleからMFi認証を受ける必要があり、MFi認証を受けてないコントローラーはどう足掻いても使えない」です。OSとしてTABMATEを受け入れていないのです。そうですかー。

Bluetoothのペアリングはできる

iPadでTABMATEをBluetooth接続

iPadでTABMATEは使えませんが、ペアリングはできます。ペアリングしてBluetooth接続したあとのBluetooth設定画面です。接続はできるんです!

でも、この状態でクリスタを開いてTABMATEのボタンを押してもうんともすんとも言いません。何も起こらない。つらい。

Bluetoothの仕様

Bluetoothを使って通信をするためには、通信をする機器(今回はiPadとTABMATE)がBluetoothに対応しているのはもちろん、共通のプロファイルにも対応している必要があります。

プロファイルとは「Bluetooth通信を何に使うか」を定めた規格です。例えば、BluetoothキーボードはHIDプロファイル(ヒューマン インターフェース デバイス プロファイル)に対応しています。マウスとかキーボード、ゲームコントローラなどの操作に必要なプロファイルです。このHIDプロファイルはiOSも対応しています。

参考 iOS が対応している Bluetooth プロファイル

TABMATEの仕様は公式サイトにはプロファイルまで書いていないため分かりませんでしたが、おそらくHIDプロファイルは使っているでしょう。TABMATEもHIDプロファイルに対応している、iPadもHIDプロファイルに対応している、となると「iPadでTABMATEが使えてもいいじゃないか!」と思うのですがそうもいかない理由があるのです。

iOS向けゲームコントローラにはMFi認証が必須

MFiとは「Made For iPhone/iPad/iPod」のことです。つまり、MFi認証とはiOS機器向けに作られましたよ、Appleのお墨付きですよ、ということです。LightningケーブルにもMFi認証付きのものとそうでないものがありますよね。

LightningケーブルにはMFi認証がなくても動作するものもありますが、ゲームコントローラはそうもいかないのです。MFi認証が必須です。で、TABMATEはゲームコントローラと同じ扱いだと思います。ここの確証は取れなかったんですけど、キーボードというよりはゲームコントローラ寄りかな、と。キーボードならばMFi認証が必ずしも必要ではなさそうなのですが、ゲームコントローラは必須っぽいです。

MFi認証に関する公式FAQが英語なので全てを読むのは諦めました。Bluetooth Low Energy(BLE)(Bluetooth 4.0以降で使える)だけを使っていればMFi認証いらないよ、と読めるんですけど、TABMATEはBluetooth 3.0を使っているので対象外です。やはり、TABMATEをiPadで使うにはMFi認証が必要。

参考 MFi ProgramApple Developer 参考 MFi Program FAQApple Developer

Nintendo Switch

Nintendo Switchのコントローラー(Joy-Con)をTABMATEのように左手デバイスとして使う方法もあるのですが、これまたJoy-ConはMFi認証を受けていないためiOSでは使えません。

参考 Nintendo SwitchのジョイコンとProコントローラーはPC、Mac、Androidでも使えるTechCrunch Japan

逆にいうと、MFi認証を受けているコントローラーはiPadでも左手デバイスとして使えるのでは、ということなのですが、MFi認証受けているゲームコントローラーで左手デバイスに適しているサイズ感のコントローラーってないんですよねぇ……。あと価格が高い。相場は8,000円〜10,000円くらい。MFi認証高いよ。

じゃあどうすればいいの?

iPadとTABMATE

iPadではコントローラー系はMFi認証を受けていないと使えない。ではどうするか。選択肢はキーボードしかありません。キーボードタイプの左手デバイスか、テンキーを導入するしかないでしょう。2018年モデルのiPad ProならUSB Type-Cに対応しており、有線タイプも使えるでしょう。テンキーならキーボード扱いなのでMFi認証関係なさそうです。というわけで、私は左手デバイスとして持ち運びやすいBluetoothテンキーを導入してみます。

セルシスさんがMFi認証を受けたTABMATEを作ってくれれば希望はありますが、、、そんなニッチなもの作らないだろうなー。Appleさんのガードも固いですねぇ。

左手デバイスなどの周辺機器のことを考えると、無理にiPadで漫画描かずにSurfaceやraytrektabといったWindows OSのタブレットで漫画描く方が苦労しないんだろうな、と思います。raytrektab、10インチモデルも出たしねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。