貼るのが下手くそでも大丈夫!iPad Pro(2018年モデル)ペーパーライクフィルムレビュー

第3世代 iPad Pro(2018年モデル)でも、第1世代 iPad Pro(2016年モデル)で使っていたペーパーライクフィルムと同じモデルの保護フィルムを使うことにしました。

ペーパーライクで、ほど良いざらざら感が描きやすいのです。

ペン先のすり減り具合は

約1年使ったApple Pencilのペン先はこちら。

上が使っていたApple Pencil(第1世代)、下が購入したばかりのApple Pencil(第2世代)です。

まだまだ普通に使っていますが、比べてみるとすり減っている、、、かな。

Apple Pencilのペン先

一年間で描いた量は、漫画にすると120ページぐらい。大量には描いてないです。

筆圧は普通〜強めぐらいです。軽くはない。シャーペンの芯がしょっちゅう折れるタイプ。

替え芯も買っていましたが、一度も交換していません。

貼るのが苦手でも問題ない

ミヤビックスのペーパーライクフィルム

湿気の多いお風呂場でなるべくほこりが入らないように、、、とがんばりましたが、12.9インチのせいでしょうか。気泡が大小合わせて20個ぐらい入りました。下手くそ……。

こんなのでは漫画が描けない……!とせっせと気泡を外に追いやっていましたが、途中で疲れて1日以上放置していたらいつのまにか気泡は1個だけになっていました。その1個も指でちょちょいと触るだけですぐ消えました。なんだ、放置しておけば良かったのか……。

2016年モデル同様、描き味はバツグンです。フィルムがなくても描けるけれど、やっぱり多少ざらざらしている方が描きやすい!好き!

保護フィルムを貼るのが苦手な方でも問題なし。ペーパーライクフィルム、オススメです。

↓12.9インチ(2018年モデル)向け

iPad Pro 11インチ(2018年モデル)向けはコチラ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。