新型iPad miniはiPad漫画家のサブ機になり得るのか

iPad Pro 12.9インチ(2018年モデル)だけでマンガ・イラストを描いています。

iPad mini(第5世代)が発売されました。Apple Pencil(第1世代/挿して充電する方)が使えるんだって!同時発売のiPad Airと合わせて、iPad Pro以外でApple Pencilが使えるiPadは初ですね。筆圧レベルは気になるけど、Apple Pencilに対応するぐらいなので最低でも1024はあるんでしょうか、どうなんでしょうか。

iPad Pro 12.9インチのサブ機としてありかも〜なんて妄想してます。いや、買わないけど。

どこへでも持っていけそうなコンパクトさ

7.9インチで、約300g。ケースをつけるともう少し重くなるでしょうが、いつもの荷物に追加してもギリギリ我慢できるレベルではないでしょうか。

iPad Pro 12.9インチは大きすぎて重すぎて、いつもの鞄にそっと忍ばせる、なんてことは(私は)できませんが、iPad miniならそこまで重くないし大きくないしいつでもどこでも持ち歩きできそうです。

それでいてApple Pencilが使える。iPadなのでiPad向けクリスタも使えることでしょう。

しかし、使えるApple Pencilは第1世代のものです。私が使っている、iPad本体にくっつけて充電する、第2世代Apple Pencilは使えないのです……。さすがに2本持ちは現実的じゃないなぁ。その時点で、サブ機としての使い方はターゲットではないんだな、と感じました。

raytrektabやん

7.9インチで約300g。スペックを眺めていて思い出しました。raytrektab DG-D08IWP」(8インチで約400g)とほぼほぼ一緒です。OSこそ違えども、イラストを描くケースでの使い勝手はそう大きく変わらないでしょう。8インチはちょっと小さかったんだよねぇ。。。

出先でちょっとイラストの修正をしたい、とか、色塗りだけちょっと進めたい、というケースでのサブ機としてはありはありです。ですが、2018年モデルのiPadとApple Pencilが共有できない時点でなしかな。Apple Pencil2本も買わないよね。旧モデルは売っちゃいましたよ。

また、iPadで絵を描くときのメイン機として買うなら10インチ以上は欲しいです。10インチ未満でも普通に描けますが、ちょっと画面が狭い。「iPad Proは高いけど、(イラスト以外の用途で)Apple Pencilを使ってみたい」という方向けのiPadかな、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。