【iPad】GmailでDropBoxのファイルを添付するときはブラウザ版Gmailを使う

お仕事でイラスト画像をメールでやり取りしています。Sparkというメールアプリを使っていることもありましたが、なんだかんだでGmailに落ち着いています。どの端末でも安定して動作して、同期も申し分ない。やっぱりGmail。

しかし、便利なGmailにひとつだけ不満が。iOSアプリ版GmailではDropBoxのファイルが添付できないのです。ドラッグ&ドロップでメール内に貼り付けることはできますが、違う、私はメール添付したいのだ!!!

iOSアプリGmailでファイル添付できるのは以下の通り。Googleドライブを経由してもいいんだけど、、、DropBox使ってるんだよなぁ…。「最近使用した添付ファイル」を使うことはないので「ブラウズ」に変えて欲しいです。

iOSアプリ版Gmailのファイル添付

  • カメラロール
  • 最近使用した添付ファイル
  • Googleドライブ

なんともかゆいところに手が届かないiOSアプリ版Gmailですが、ブラウザ版GmailではiOSのファイルアプリを経由することでDropBoxのファイルが添付できるのです。

ブラウザ版Gmailのファイル添付

「ブラウズ」を選択。

ブラウザ版Gmailのファイル添付 ブラウズ

左側のメニュー画面からDropBoxを選べばOK。iPadにDropBoxアプリが入ってないと駄目なのかはよく分かりません。

ブラウザ版Gmailのファイル添付 ファイルアプリ

DropBoxが表示されてない場合はメニューの右上の「編集」をタップすれば切り替え画面になります。

ブラウザ版Gmailのファイル添付 編集画面

iPadでファイルをメール添付したいときはブラウザ版Gmailの方が使い勝手がいいです。

まぁ身もふたもないことを書くと、わざわざメール添付しなくてもDropBoxなら共有URLをメールに貼ればいいんですけどね。どっちがいいんだろ。もっというと、今はCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)からDropBoxにわざわざファイルを書き出しているので、Gmailから直接クリスタのファイルを参照できると楽なんですけどね。 iPad内のどこかには保存されているはずですが、見つかりませんでした。残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。