ペーパーライクフィルムでのApple pencilのペン先交換は約4ヶ月ごと?

2018年11月末から使用しているiPad Pro(2018年モデル)とApple Pencil2。先日、気づいたらペン先が擦り減って中の金属芯が見えていました。全く気づかずに漫画描いてたよ!言って!!!


いつから金属芯が出ていたのは定かではありませんが、2018年11月末から2019年4月頭までと仮定すると、約4ヶ月ほどで摩耗したことになるでしょうか。結構短い。毎日がっつり描いていたわけではないけれど、ペーパーライクフィルムを貼っているし、筆圧高めなので減りが早いのかもしれません。iPad Pro 9.7インチを使っていたときはここまでじゃなかった気もするけれど、頻度が違うのかもしれません。あと描いているイラストによってかける筆圧も違ってくるので約4ヶ月はあくまで目安ですね。デフォルメイラスト描くときは筆圧高めになっちゃいます。

  • 1日1〜2時間
  • 週5日描いてる
  • 保護フィルムはペーパーライクフィルム
  • 筆圧高め

Apple Pencil チップ

ペン先はApple Pencil 第1世代と共通なので、第1世代向けに予備で購入していたものと交換。すると、ペン先を交換した直後から描きはじめに線が抜けるようになりました。描きはじめ、ペンを感知してくれないの。毎回ではないけど、10回に3回ぐらい。まぁまぁの頻度です。これが地味にストレス。。。ペン先が古かった?

削れていくと感度良くなるのでしょうか。それはそれでどうなんだろう……。線が抜ける症状が改善しないようであれば新たなペン先購入も考えたいと思います。

iPad Pro 11インチ(2018年モデル)向けはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。