ぷちデュアルディスプレイ?iPadのSplit Viewは視点の行き来が少なくて良い

持ち運びには適さない(重い)、新幹線でのノマドにも適さないiPad Pro 12.9インチですが、このサイズにして良かったな〜〜と思うのはSplit Viewを使っているときです。


写真アプリを表示しながらイラストを描く

写真を見ながらアイコンイラストを描いたり、Kindle本を表示しながらブログを書いたり。1台のiPadでもう1つディスプレイがあるかのよう!便利〜。

Kindle本を表示しながらプロット作成

てぬきっこのプロット作るのにももってこいです。Kindleアプリで「すごい手抜き」の中身を見ながらDynalistでプロットを作っています。

デュアルディスプレイでも似たような効果は得られますが、Split Viewは1つの画面内に表示させることができるので視点の行き来が少なくて済みます。すぐ隣、っていいね。デュアルディスプレイだとどうしても視点の行き来が大きくなります。

かといって、小さいサイズのSplit Viewは「どちらも狭い!」となってしまうような気がします。9.7インチiPad Proで写真を表示しながらアイコンイラストを描いていたときは「描ける領域がちょっと狭いんだけど……」と感じていました。描けるけどね。11インチではどうでしょうね。

ただ、どうしてもサブとして表示させるアプリの領域が限られてしまうので、なんでもかんでもデュアルディスプレイの代わりになる、とは言えません。iPadでブログの改装する気にはならないなぁ……。やっぱりパソコンでデュアルディスプレイでしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。