Apple Pencilの電池切れとオサラバ。オシャレでかわいいApple Pencil専用充電器

ついつい充電を忘れてしまって、気づいたときには電池が切れているApple Pencil。

「描きたい!」と思ったときに電池が切れていて絵が描けないのはストレスですよね。

かくいう私も毎日iPad Pro+ Apple Pencilを持ち歩いており、外出先で電池切れに気づいた……ということも一度や二度ではありません。

iPad Pro本体から充電できるといえども、絵を描きたいときは1分待つのさえ惜しく感じます。

そこで、Apple Pencil専用の充電器を導入したところ、電池切れから解放され、快適なお絵描きライフを送っています。

Oittm Apple Pencil スタンド

オシャレでかわいいApple Pencilスタンドです。

まるっとしたフォルムと木のぬくもりを感じられるデザインでどんな机にも合います。スマートなんだけど、かわいい。

裏側にLightningケーブルを挿して使用します。

ケーブルを挿すと正面のLEDが緑に光ります。給電できているのが分かりやすくていいですね。

スタンドの上部にApple Pencilを挿して充電します。ちゃんと充電できているとLEDが赤く光ります。

ちなみに、充電完了してもLEDの色は赤いままなので要注意。

スタンドの上部にはApple Pencilを挿す部分だけでなく、Apple Pencilのキャップを置いておける穴があるのでキャップを失くす心配はありません。

私はキャップとApple Pencilを繋ぐアイテムを利用しているのでこんな感じに。べろーんとなりますが、普通に充電できます。

スタンドがApple Pencil置き場になるため、Apple Pencilを使い終わったらスタンドに挿すようになり、電池切れとは無縁になりました。

挿すだけなので、Lightningケーブル+専用アダプターで充電するより遥かに楽です。

Apple Pencilを充電するために専用アダプターをケーブルにセットして、Apple Pencilを挿す。たった2つの手順ですが、ちょっと細かい作業がストレスでした。

あと、専用アダプターはケーブルにぶら下げていたので結構邪魔だったんですよね…。たまに床に落ちているし……。

かわいくてオシャレでインテリアの一部にもなるし、使いやすい。重量感もあり、裏面には滑り止めもあるため充電中に倒れる心配もなし。オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。