「SE女子の日常」がKindle本になりました!

写真が苦手な方にこそオススメしたい。心理カメラマン・アルテオさんにプロフィール写真を撮ってもらいました

私は写真を撮られるのが苦手です。自撮りも苦手です。

旅行でも風景や食べ物の写真がメインで、自分の写真なんて1枚もないこともしばしば。ここ2〜3年は記録目的で撮るようにしていますが、それでも1旅行につき1〜2枚程度。

写真写りも良くないし、表情は常に死んでいるし、どんな表情をすればいいのかよく分からないし……。

ブログで顔出ししようものにも、写真映りのいい自分が映った写真なんて1枚もないし自分で撮ろうとしてもいい感じに撮れる気はしません。

そこで、友人の心理カメラマン・アルテオさん(@aruteo)にプロフィール撮影をお願いしました。

「お城と一緒に撮って欲しい」という無茶振りも叶えてくださり、大満足です。

写真が苦手でも大丈夫

アルテオさんの柔らかいお人柄もあり、最初はガチガチに緊張していた私も徐々にリラックスできました。

ここで緊張していたときと慣れてきたときを比較してみましょう。

before:典型的なカメラに慣れてない人

見てくださいこの表情!固い!!!!

本人はこれでも普通なつもりだったんですけど、、表情なんて普段意識していないので顔の筋肉をどう動かせばいいのか分かりません。

モデルさんってすごいな……。

after:ステキな笑顔!(と城)

あれだけガチガチに緊張していた、顔が死んでいた私がこの表情!アルテオさんのおかげ!

あと見て欲しいのが背景にたたずむ広島城です!!!

お城とめっちゃいい感じに撮ってもらいましたよ!!!やったー!

縦バージョン。

「おいでませ広島城」とか文字入れたらポスターになりそうな素敵な写真です。カメラマンさんってすごい。

撮影場所を求め広島城を練り歩きながら話をし、私の緊張をほぐしてくれました。

私の場合は戦国無双の話をしてましたね。1000人斬り楽しいとか、そんな他愛もない話です。本多忠勝がやっぱり強いけど、石田三成でがんばるのも楽しい。三國無双なら呂布で好き放題なぎ倒すのが爽快感あります。

話がずれました。本題に戻りましょう。

ふわっとした依頼でも大丈夫

依頼したときは、広島城の御門橋(県庁方面から広島城へ行くと見えてくる、二の丸表御門へ向かう橋)辺りで撮ってもらうと石垣もあるし城感出ていいかも、と考えていました。

が、いざ行ってみると思っていたより人が多い…。広島城の入り口にあたる部分だからそりゃそうだよね…。11時を過ぎたあたりから橋を通る人が増え、撮りづらくなってきました。

しかし、私はプロフィール写真撮影に良さそうなスポットが思いつくほど写真を撮り慣れていません。広島城を練り歩き、良さそうな撮影スポット探しはアルテオさんにお任せでした。初めて広島城にいらっしゃったにも関わらず、私の希望を叶える素敵な写真を撮っていただきました。お気に入りの写真たちです。(めっちゃ歩かせてしまいましたが!)

アルテオさんは岡山を中心に活動されています。

プロフィール画像など、写真撮影を依頼したい方はアルテオさんのTwitterのDMからどうぞ。

ブログもされています。

参考 すきま産業しっとり課

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。