iPadはノートパソコンの代わりになるか。仕事の大半をiPadでこなしている私がiPad活用術について9月23日(月)にお話しします

Webマンガ家のiPad活用術

私の仕事は下記で成り立っています。これらは全てiPadでこなすことができるのです。できています。

  • イラストを描く
  • 漫画を描く
  • ブログ記事レベルの文章を書く
  • メールやチャットツールでやり取りする
  • zoomで打ち合わせ

外でも家でもiPad

私はノマドすることもちょくちょくありますが、家で仕事するときもiPadを使っています。というか、「絵が描けるデバイス」がiPadしかないのです。板タブは友人にあげました。絵が描けるタブレットPCはフリマアプリで売りました。つまりはiPadが壊れたら致命的なわけですが、その問題はひとまず置いておきましょう。iPadだけで絵は描けるし漫画は描けるのです。

ただ、タスクシュートだけはWindowsパソコン使ってます。TaskChute2(Excel)が使いたくて。これもiPadで何とかしたくもあるけれど、Excelマクロが動かないことにはどうにもできない。。。

つまり、Excelマクロを使うお仕事はiPadではできません。大人しくパソコン使いましょう。

文章入力で「パソコンがいいな」と思う機能はGoogle日本語入力の使い勝手の良さです。iPadでもインストールすることはできますが、なんか思ってたのと違ったのでアンインストールしました。Google日本語入力の予測変換が好きなのです。固有名詞の変換がしやすい。よく使う単語が出てきやすい。でもよく使う単語を辞書登録してしまえばiPadでも快適な文章作成が実現できるかもしれません。私は文章の仕事がメインではないのでそこまではやっていません。

あと、GoogleスプレッドシートはiPadから使いたくありません。なんかねー、iOS向けキーボードと相性が悪いんですよね。MacBook Airだと別にそんなことはないのに。Command + z が効かないとかあり得ない。仕事でがっつりGoogleスプレッドシートを使うならば、現時点でiPadはオススメできません。多分、純正キーボードでも変わらないんじゃないかな、と思います。ちょっと使うぐらいならいけます。我慢できます。(でもイライラはする)

大体の仕事はiPadでできるのでは?と思っていますが、コーディングはしたくないですね。いや、ちょっとしたコード書くぐらいならいけるかな…コーディング用のアプリ次第かな……。いやでもブログのカスタマイズはiPadではしたくないな。。。そんな感じです。

告知記事なのに「こういうケースはやめときな」を中心に書いてきましたが、イベントでは私が実際どのようにiPadを使っているかをご紹介したいと思います。iPad miniが欲しいけど買ってない佐々木さんからのするどい質問が飛んでくるのだと思います。そわそわする。

イラストを描くことはできるし、その画像をメール添付することはできるし、メール送信することもできるし、チャットツールにも添付できる。画像だけじゃなく、psdファイルを扱うこともできる。電子書籍データを作成することもできるし、同人誌の入稿もできる。(ありがとうCLIP STUDIO PAINT for iPad)

仕事以外でも、メタルギア動画を見るのにお世話になったし、グラブルプレイ中に攻略記事読むのにも便利だし、料理中のレシピ表示にも活躍中です。あとkindle unlimited対象のオレンジページ読んだりね。雑誌系を読むのに重宝してます。ただ、ペーパーライクフィルムを貼っているとスワイプ操作で指先が摩擦でちょっと痛くなります…ぐぬぬ…絵は描きやすいけど……。

TwitterでiPad活用術1コマ漫画描いていきます

イベント当日まで、iPad活用術について1コマ漫画を不定期更新していきます。こんなアイテム使ってます、とかこんなアプリ使ってます、とかとか。

「iPad気になるけど……」という方はTwitterも是非追ってみていただければ!ハッシュタグはです!

イベントの参加申込をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。