「SE女子の日常」がKindle本になりました!

iPadで漫画描いてたけど、液タブ買って満足している

ここ2年ぐらいはiPad Proで漫画を描いていました。しかし、カフェに行ってノマドすることがなくなり、常に自分のPCデスクで絵を描くようになると12.9インチでは物足りなくなってきました。移動しないなら大きくても重くてもいいじゃない。ということで液タブを購入しちゃいました。大きいは正義!

なんだかんだで液タブの方が好き

液タブの面倒くささは配線にあると思います。別途電源も必要だし、パソコンと液タブを繋ぐのにUSB端子とHDMI端子の空きが必要だし。デスクトップパソコンのHDMI端子が1つしかないのでメインモニターをD-Subで繋ぐように変更したりと、手間はかかりましたがまぁ最初だけです。

TABMATEは使えるし、画面が大きいから何だか描きやすい気もするし、クリスタの「画面の色を取得」機能は使えるし…。iPad版クリスタも普通に使えますが、やっぱりパソコン版の方が多機能だよな、と思う場面があります。iPadでも漫画は描けるけれど、両方あるならパソコンで液タブ使いますわ〜。

といってもiPadで描くことがゼロになったわけでもありません。日中のがっつり仕事するぞ時間には液タブを使って、夜の家族でのんびり時間にはリビングでiPadを使って絵を描いています。iPadの利点は持ち運びが容易なところだよね、と改めて実感しています。リビングに液タブは持ってこられない。

iPadで絵が描ける環境もありつつ液タブを購入して半年が経ちますが、今の環境に満足しています。TABMATE使えるのがほんと最高!(2回目)

関連記事

元エンジニアが本当にiPadでTABMATEが使えないか考察してみた⇒技術的にムリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。