イラストレーターゆるゆる交流会でLINEスタンプ作成作業を進めてきました

イラストレーター みしまゆかりさん(@yukari_mishima)が主催する、イラストレーターゆるゆる交流会に参加してきました。2019年5月のテーマは「オリジナルLINEスタンプを作ろう!」です。イラスト描く身としては一回スタンプ作ってみたいんです。

もくもくと約3時間作業した結果

どんなLINEスタンプがいいかな、今は8個からでも申請できるよね、売り上げの申請は手作業でしてます、などちょくちょく雑談も挟みながらも、もくもくと各々LINEスタンプ作成作業を進める会でした。

私の作業結果はこちら。

LINEスタンプ 案出し

作るスタンプのコンセプトは決めていたのでざっと案出し&キャラクターの試し描きをし、

LINEスタンプ 作成途中

実際のスタンプの下描きを進めていました。が、途中で力尽きまして自分がよく使うスタンプを見ながらネタ出ししてました。同じような構図になってしまうのも悩む。キャラをかわいく描くのも難しい。スタンプって難しい。

LINEスタンプって出た頃は40個描かないといけなかったんですけど、最近は8個から作れるようになってます。でも、つけられる最低価格は50コイン(=120円)。となると、40個のLINEスタンプと8個のLINEスタンプが同じ値段なのです。描く側としては楽だけど、8個はちょっと割高に感じません?同居人に聞いてみたら「スタンプの内容次第かな」って言われました。つまり、「8個でも買いたい(使いたくなる)スタンプなら買う」ということです。また難しいことを!!!

個人的には32個が描きやすさと売れやすさの妥当ラインかな、と思ってます。LINEアプリで見たとき、40個も32個もそんなに印象変わらないんですよねぇ。(個人の感想です)

今回のイベントでは他のイラストレーターさんがスタンプを描いている様子を見れたのも楽しかったです。作業環境はアナログ or iPadでしたが、使っているアプリは様々。ついつい、Windows タブレットPCの人はいないんだなぁ、あれはなんていうアプリだろう…?とか観察してました。

イベントで描くきっかけをもらえたLINEスタンプ。果たして仕上がる日は来るのだろうか……。(がんばる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。