「SE女子の日常」がKindle本になりました!

気づいたら週1〜2勤務に戻っていた

週3勤務会社員として働いていたのは2016~2018年のことです。もう随分昔のことのようです。当時は電車通勤と会社での仕事が気にいらなくて辞めることにしたんだっけなぁ…。

会社員辞めた割には個人事業主として頑張ろうとしつつも、「やっぱりエンジニアに戻ろうかな…」と技術系の派遣会社に登録してました。当時はStudyWalkerでの連載もあり週5はキツいな〜と思って週2〜3勤務の案件を探してたんですけど、結局マッチする案件もなく、どこかの会社へ派遣に行くこともなく過ごしていました。

ICT支援で小中学校を訪問することに

個人事業主なのかニートなのかよく分からない状態でやる気もなく日々を過ごしていたところ、2021年4月に派遣会社さんから「人が足りなくて困ってます!」と連絡をいただきました。

「(そろそろ電子書籍作ろうかな〜と思ってたけど、今追われている原稿もないし、)いいですよ〜!」なんて軽い気持ちで二つ返事で引き受け、2021年度は「ICT支援員」として週1〜2回、小中学校を訪問することになりました。「GIGAスクール構想」ってやつです。実態は何でも屋です。いろいろ聞かれる。事務員さんにExcelのことも聞かれる。いや、私としてはネタになるし構わないんだけどね???

外で働くのもいいかも

プチIT化仕事術』や『SE女子の日常』を出版してからは「何を描けばいいんだろう…」と思ってました。CHANGESで『SE女子のExcel』を描いてはいますが、描きながらも「こんな基本的なこと誰でも知ってるでしょ…」という思いがどうしても拭えませんでした。でも、なんというか、このICT支援で「現実」が見えてきた気がします。Excelでの画像挿入方法を聞かれたときは「ググらないのか…」って思っちゃったけど。家に引きこもってたらそんな「現実」は見えませんよね〜!暇だったからOKしたけど、私にとっていい作用を生んでくれそうな気がしてます。片道2時間の移動で、朝5時起きなのは辛いけど!しゃーない!がんばる!!!

そうなると「2018年に何故週3勤務を辞めてしまったのか…」と思わなくもないんですが、辞めてみたからこそわかることもあるし、外に働きに出るのを再開したからこそ感じることもあるんでしょう。「辞めなくても良かったかも」と思うものの、「前の会社に戻りたい」とは思わないし。なんとかなるなる。

ただ、この記事を書いている現在は緊急事態宣言により広島市からは来ないでくれと言われて自宅待機みたいな状態です。いやー、そこはリモート支援で頑張ろうよ…!子供たちがかわいそうだよ…!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。