さらば週3勤務!私は別の道を歩みます。約8年間勤めた会社を辞めました

正確には2018年12月31日付けで退職で、11月30日は最終出社日です。12月は有給消化期間。
実を言うと、2018年6月に上司には辞めたい意思を伝えていて、辞めるまでに半年かかりました。いやー、長かった。

正社員を退職し、2016年2月から約2年間、週3日勤務を続けてきましたが、終止符を打つことにしました。

システムエンジニアに飽きた

ものづくりに携わりたくて、大学は工学部情報工学科に進学し、携帯電話制作に関わる会社に就職しました。入社当時は少しだけガラケーの開発に携わり、社会人1年目の正月からはAndroidスマートフォン開発に携わってきました。開発を担当した機能は現在発売されているスマートフォンに搭載されています。ユーザーに使われているかどうかは、、、使われていると、信じたい。

そう考えると、学生のときの夢は叶えたわけです。

携帯電話の中身を知り、実際に開発も行ってきて、だいたいこんなものか……が分かるようになりました。分かってしまうと飽きてしまうのです。

相変わらずプログラミングや不具合解析は好きだし得意ですが、システムエンジニアとしてのキャリアを考えたとき、キャリアの先を行っている先輩方を眺めたとき、ワクワクしなくなってしまったのです。他にしたいことができてしまった。

ずっと趣味だった漫画・イラストを仕事にしたい

小学生のころから絵を描くのが好きでした。封神演義の絵が好きで、模写とかしてました。

中学生、高校生、大学生、社会人。ところどころ期間が空くことはありつつも、ずっと漫画、絵を描いてきました。

けれど、仕事にするつもりは毛頭ありませんでした。あくまで趣味だったのです。

他でお金を稼ぎながら、趣味として絵を描いていく。プログラミングも楽しいし、それでいいかと思っていました。

けれど、実際に漫画・イラストを描くことでお金をいただくようになって、「これを仕事にしてみたい」という気持ちが大きくなってきました。絵描くのも難しいけれど、楽しいんだよねぇ。

週3勤務は今の会社以外では難しい

正社員として約6年間、週3勤務の社員として約2年間、計8年間今の会社で働いてきました。

8年間も勤めていれば、会社は私が何ができるか知っています。何ができるか、どんなスキルを持っているのか知っているからこそ週3日勤務が実現できたのだと思っています。

転職するとしても、今の給与と同じレベルではすんなり週3勤務はできないでしょう。それは分かっていますが、通勤面でも、仕事面でも今の会社でエンジニアを続けるのがしんどくなってしまったのです。

会社勤めで得たものたくさん

会社勤務がいやだったわけではありません。片道1時間の電車+バス通勤には疲れてしまったり、4〜5年同じプロジェクトを担当して飽きてしまったりはしたけれど、会社勤めを否定するつもりはありません。

1年目のときOJT担当で右も左も分からない私にさまざまなことを優しく教えてくださった先輩、厳しすぎて会社でちょっと涙目にされたこともあるけれど尊敬する先輩、これまた厳しいけれど、私にはない視点を教えてくれる上司と出会え、一緒に仕事ができたことは大きな財産です。

決断をした今でも、「尊敬するあの人たちともう一緒に仕事ができないんだ」と考えると寂しくもなり悲しくもなりますが、何も今生の別れではありません。また道が交わるときも来るかもしれません。何よりも、尊敬する上司は私が選んだ道を応援してくれているのです。本当に人に恵まれた会社員生活でした。

「会社員 vs フリーランス」ではない

週3勤務をはじめたころは「フリーランス」への憧れがありました。会社員よりずっと楽しいんだろうな、と漠然と思っていました。

ですが、今は違います。

会社員であろうがフリーランスであろうが「働く」ことには変わらず、誰かの役に立つことでお金を得られることには変わりありません。

「好きなことを仕事にする」というよりも、「好きな時間に場所を問わず働く」ためにフリーランスになってみたいと思っています。私、働くの嫌いじゃないんですよね。体力はないので長時間は働けないけど。

現状は漫画・イラストだけで生活できるだけの稼ぎはありません。直近の目標は「フリーランスとして生活していく」ですが、会社でお世話になった人に挨拶していてもう一つ目標ができました。なんでもいいので、私の漫画・イラストが載った紙の本を出すこと。そしてそれを会社に送りつけること。私を知っている人が会社にいるうちに実現したいですね。

というわけでお仕事お待ちしております!お城に関わる仕事もしたい。

BOOTCAMP2018 ドロイドくん

「(元)Android技術者としてこれからもがんばってください」とお世話になった別の会社の人から餞別としていただいたドロイドくん。「BOOTCAMP2018」(Google主催でアメリカで行われるAndroid OSのイベント)限定っぽいです。このドロイドくんはどういうコンセプトなのか……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。