壊れたApple Watchがお金になりました!簡単見積もりで商品を送るだけ

先日、約2年使っていたApple Watch Series2が壊れました。壊れたというか、壊したというか。。。腕時計をよく壁やパーティションにぶつけるタイプです。なんでぶつかるんでしょうね??不思議。

ディスプレイが表示されなくなってしまったApple Watch2ですが、中身は生きており、睡眠記録やモバイルSuicaは使うことができました。ディスプレイはつかないので時間は見れませんけど。

「中身は生きてるけど、ディスプレイが表示されないApple Watchなんてただの飾り。ブックオフでも買い取ってもらえないだろうし、このまま捨てるしかないのか……」

と半ば諦めかけていたところ、ジャンク品ドットコムというサイトを見つけました。壊れたパソコンやApple Watchも買い取ってくれるそうです。まじか。

「大丈夫かな……?」と思いつつも、買取を申し込んでみたところ、壊れていないApple Watchに比べると少額ですが、買い取ってもらえました。いつ買ったかも覚えていない初代iPod nanoも買い取ってもらえましたよ。

見積もりフォームが使いやすい

ジャンク品ドットコムの見積もりフォームはとてもシンプル。

買い取って欲しい商品について以下を記入し、名前(HN可)とメールアドレスを記入して送信するだけでOK。型番を調べる必要はありますが、確認方法も別ページに記載してくれているのでそう難しくないと思います。

いちいちメール書かなくていいだけでもとてもラク……!!メール書くのめんどくさいですよね。

  • 商品種別
  • 型番
  • 商品の状態
  • 不具合の内容
  • 付属品

買い取りまでの流れも分かりやすい

見積もりフォームを使って見積もりを送ったあとの流れも

見積もり結果に問題なければ、振込先の口座を連絡して商品を送るだけ。

  • STEP.1
    見積りフォームの記入
    売りたい物を記入して送信するだけ。私のときは見積もり送信後1時間で見積もり結果が来ました。早すぎてビビった。
  • STEP.2
    見積もり結果の確認→振込先の連絡
    見積もり結果を確認し、買い取りを申し込む場合は振込先の口座を連絡します。
  • STEP.3
    商品を梱包して発送
    買取同意書を印刷し、必要事項を記入して商品に同封します。配送中に破損すると買取金額が下がってしまうため、壊れないように梱包しましょう。
  • STEP.4
    最終査定結果の連絡
    商品を送ったら最終査定結果を待ちます。
  • STEP.5
    査定結果の確認→承諾の連絡
    最終査定結果に問題がなければ買取承諾の連絡をします。
  • STEP.6
    入金の確認
    入金の連絡もあり、連絡した口座へ入金されていたら買取終了!お疲れ様でした。
参考 ご入金までの流れジャンク品ドットコム

丁寧なやり取りで安心

Apple WatchとiPodだけ、というパソコンに比べると少額買い取りにも関わらず、とても丁寧にご対応いただきました。

壊れていないApple Watchに比べると少額での買い取りにはなりましたが、捨てれば0円だったことを考えると儲けものでしょう。

片付けをしていて出てきた、初代iPod nano(2GB)にもまさか金額がつくなんて……。2GBという容量が時代を感じさせます。買ったのは10年以上前かな?高校生のときに英語のリスニングに使っていたような。付属品はないし(多分捨てた)、ボロボロだし、なんならおばちゃんの自転車に踏まれてちょっと凹んでいたし。(道路に落としたときにタイミング悪く自転車が来ていてバッチリ踏まれた)

壊れていても買い取ってくれる、に嘘偽りナシです。

年末にかけて大掃除の季節です。掃除をしていて発掘した、壊れた電子機器は一度お見積りしてみてはいかがでしょうか?「壊れているから捨てなきゃ……」と思っていたものでもお金がなるかもしれませんよ。

参考 ジャンク品ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。