「SE女子の日常」がKindle本になりました!

住民票や免許証の旧姓併記手続きが思っていたよりめんどくさい

昨年11月から住民票とマイナンバーカード、そして昨年12月から免許証への旧姓併記ができるようになっています。

これ、何もしなくてもできるのかと勘違いしてました……。住民票ならさ、住民票とるときに「旧氏を併記する」みたいな項目にチェックをいれるだけでいい、みたいなイメージでした…全然違った……。戸籍謄本を取得して、役所で旧姓を併記する請求手続きをしないといけないらしいです。めめめめめんどくさー!!!!!嘘やん!!!!!!

婚姻届を出したあとに、世帯を合併したり、マイナンバー通知カードの記載を変更したり、住民票の写しを取得したりしたんですけど、待ち時間が長くてですね…1時間半待たされてね……。婚姻届を出すのはすぐ終わったのに。確認作業も5〜10分で終わったのに。そりゃあいろいろ変えることがあるからだと思うのだけれど、そもそもこれらの作業、婚姻で苗字変えなくていいなら発生しない作業ですからね!!!!?と思わずにはいられません。ほんと無駄……。選択的夫婦別姓はやくしてください。(戻す気満々です)

そんな無駄作業に耐えた矢先、また役所に行かなければならない。つらい。この前変えたの分かっとるやろー!ならせめて婚姻届出すときに旧姓併記の手続きさせてくれよ!!!と思いました。まぁ今から苗字変える人(=結婚する人)のことは考慮されてないんでしょうね。メインターゲットは昔苗字を変えたけれど、仕事などで旧姓を使っており旧姓の証明が必要な人、なのでしょう。今から変える人でも、戸籍に反映されるのを待って所定の手続きを踏めば旧姓併記できるしね、一応ね。正常系しか考慮してない!!!民間ならユーザーが離れていくやつ!

こんな無駄な仕事を増やすぐらいならさっさと選択的夫婦別姓を実現すればいいのに、と思いつつ、旧姓併記の身分証明証でクレジットカードと銀行の名義変えなくていいようにならないかな、と淡い期待を抱いています。結局旧姓併記できても、使いどころがいまいち分からない。変えたくない…めんどくさい……。何故結婚したのか?扶養に入りたいからだよ………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。