たすくま歴10ヶ月の私が選ぶ #たすくま Tips TOP5〜タスク管理編①〜

こんにちは、ぞえ(@kz_sue)です。
前回はたすくまにタスクのメモやライフログを残すのに役立つTipsを「記録編」と称してご紹介しました。
今回から3回に分けてたすくまでタスク管理を行う上で役立っているTipsを「タスク管理編」と称してご紹介致します。

タスクの一括日付変更

  1. タスク編集画面にする
  2. 日付変更したいタスクを選択する
  3. 日付部分をタップする
  4. 変更したい日付を設定する

で複数タスクをの日付をまとめて変更することができます。

例えば、私は「食料品の買い出し」タスクを土曜日に設定していますが、
土曜に予定が入っている週は日曜日に買い出しに行きます。
そんなときに土曜日に生成された「買い出し」タスク群をまとめて日曜日に変更するのに一括タスク変更を使用しています。
こういうケースはちょくちょくあり、もちろんこれだけでもかなり便利なのですが、
この技がもっとも効果を発揮するのは祝日のタスク整理だと感じています。

祝日に生成された平日タスクを一括で平日に持っていく

月〜金(平日):会社、土日:休みの会社員を前提に話をしていきます。

たすくまでは曜日によって生成するリピートタスクを変更できますが、
残念ながら祝日には対応していません。(TaskChuteは対応しているようです)

そのため、祝日で会社は休みだが、曜日的には「平日」なので平日用のタスクが生成されてしまう、ということが起こります。
直近ではこの間の祝日、海の日(7/20(月))がこのケースにあたります。
祝日で会社が休みにも関わらず、「月曜日」なので平日用の「通勤」「仕事」などのタスクが生成されてしまうのです。
祝日に生成された平日用タスクを上記の一括日付変更で次の平日、
この間の海の日で言えば7/21(火)に変更すると、 7/21(火)に2重に平日用タスクが生成されることなく快適にたすくまを使うことができます。
土日祝が休みの会社員を前提に話してきましたが、 これは休みの日が不規則な方にも使えるのではないかと思います。
また、有休で平日に休みを取得した場合も同様ですね。

長期休みにも使えるかも

まだ試せてはいませんが、GWやお盆休み、そして年末年始などの長期休暇にもこの一括日付変更は使えるのではないかと思っています。
この前のGWはリピートタスクの「Base Date/基準日」を変更して 休み中の平日には平日用タスクが生成されないように対応していましたが、
休み中に生成された平日用タスクを休み明けの平日に送ることで同じようなことが実現できるのではないかと考え中です。
今度のお盆休みに実践してみます。

次回はタスク管理編②

本当はTOP3をまとめてご紹介するつもりでしたが、
書き始めてみると書きたいことが多く時間がかかりそうなので分けました。
次回もたすくまでのタスク管理を円滑に行うためによく使用する機能をご紹介致します。

SNSはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA