広島のバス・電車でSuicaが使えるように!もちろんApple Watchも使えます

こんにちは、Apple WatchでモバイルSuicaを利用しているぞえ(@kz_sue)です。

Apple WatchでモバイルSuica使うの、便利ですよね。

改札を通るときにわざわざポケットから出す必要もなく、常に腕に装着しているので落とす心配もありません。

近未来を感じ、腕時計で改札を通りたいがためにApple Watchを購入した私は、今か今かとこのときを待ちわびていました。

そう、遂に広島の公共交通機関でSuicaが使えるようになったのです!

広島電鉄などのPASPYエリアで利用可能に

2018年3月17日から広島電鉄などのPASPYエリアにおける交通系ICカードの全国相互利用サービスが導入され、Suicaなどの交通系ICカードが利用できるようになりました。

元々ICOCAは以前からPASPYエリアでも使えていたのですが、Suicaなどの交通系ICカードは使えませんでした。かざしても使えないよ!みたいな音出されます。ICOCAだけ使えていたんですよね。

それが今回の交通系ICカードの全国相互利用サービスが導入されたことにより、Suica(モバイルSuica含む)が使えるようになったのです。

Apple Watchでバスや路面電車、アストラムライン(モノレールみたいなやつ)が乗れるようになったのです!

PASPY割引は対象外

PASPYエリアでPASPYを利用すると、PASPY割引(最大10%割引)が適用され、お得に公共交通機関を利用することができます。

が、これは従来のICOCAと同様に、PASPY以外の交通系ICカードには適用されません。

安く公共交通機関に乗れるのは魅力的ですが、何枚もICカードを持ちたくなかった私は利用したことありません。
私にとってはこれは今まで通りです。

ようやく交通系ICカードを1つにできる

何よりも交通系ICカードを1つに集約できるのが嬉しいです。

今まで、電車(JR)はSuica、バスや路面電車はICOCA、と使い分けしていたのですが、3月17日以降はSuica1つで乗ることができています。

ICOCAの残高も気にして、Suicaの残高も気にする生活でしたが、今はSuicaの残高だけを気にしていれば良くなっています。

しかも、私が利用しているモバイルSuicaはアプリからチャージもできますしね。わざわざチャージするために機械を探す必要もありません。

広島へご旅行の際はSuica1つで宮島へも行けますので、ご安心ください。

参考

PASPYエリアでの交通系ICカードの利用について広島電鉄株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA