「仕事辞めても何とかなるかも」と思える一冊。『思いつき無職生活』

新卒で入社して働いていた会社を2018年12月に辞め、ぷち無職真っ只のぞえです。アルバイトはしてますが、それも3月で終わります。4月からはまたフリーランスという名の無職です。あらあら。

「会社辞めたいな」と考えたことがある人に読んで欲しいのがこちら、「思いつき無職生活」。全編漫画でさくっと読めるし、脱力感のある絵がテーマにピッタリです。

現状打破したくて思いつきで無職になったいけみさんの実体験を綴ったコミックエッセイ。

なんとなく(じゃない部分もあるけど)仕事を辞めた身としてはかなり共感できます。ただ、これを読んでも「なんとなく仕事辞めるのはやっぱりオススメしないな」とも思います。興味があれば一回ぐらいはいいんじゃないかと思いますけど。やっぱり問題はお金ですよねぇ。正直、1人暮らしだったら無職になってないかも。一旦高知の実家に帰ることも考えましたけどね……。

働き方を考える上での参考にはなりませんが、無職生活のリアルな実態を知ることができます。「生きているだけで結構お金かかるよね……」ということを再確認できたり、「会社辞めるだけでは何も変わらないんだよなー」と改めて思ったり……。

脱力したいときにオススメの一冊です。

下記でWeb連載分は読めるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。