たすくまでセクションごとにバッファを設けるか否か問題

タスクシュートでのシミュレーションはあくまで「シミュレーション」です。なので、そこまで正確性にこだわらなくてもいい気もするのですが、「時間がない」現実を見たあとの調整時にはより現実に近い方がいいような気もしています。

まぁ、どっちにしろあぶれたタスクは削除するなら明日に送るなりするハメになるのですが。

バッファを追加するとそれだけで35分

たすくまのセクション設定画面

私のセクションは今のところこんな感じ。起床を7時、就寝を23時とすると起床してから寝るまでは7セクションです。セクションごとに5分のバッファを用意するとはると、それだけで35分。なかなかの時間です。1ポモドーロできちゃう。

でも、1日トータルで見ればなんだかんだでそれぐらい、いや、それ以上は見積もり時間から超過しています。夕方になるにつれて、「これは今日できない……」とタスクを明日以降に送ることもしばしば。

見積もり時間でスパッと終わらせる、もしくは見積もり時間より前に終わればいいですが、毎回そうはいきません。あらかじめバッファを取っておく方が「現実」に近いシミュレーションになります。

バッファを追加

というわけで明日からはバッファを追加してタスクシュートしてみます。TaskChute2ではセクション区切りにバッファとして5分追加していい感じだったので、たすくまでも5分で。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。