国税庁の「確定申告書等作成コーナー」の保存データの拡張子が「data」なのが許せない

Twitterで拡張子に関するツイートを見かけて思い出したことが。


確定申告の時期にお世話になった、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」。

一回使っただけで「まじか……」と驚愕したクソ仕様です。これ民間だったらユーザーおらんで。

  • ブラウザ上で途中保存ができない(自分でデータをダウンロードしなきゃいけない)
  • UIが全般的に古い(インターネット初期みたい)
  • 操作方法も全般的に古くさい(めっちゃめんどくさい)

設計に文句言いたいことはたくさんあるのですが、一番許せないのが保存データの拡張子が「data」なこと。それ一番やっちゃあかんやつ!!!!!初めて見たとき目を疑いました。

社内だけで使うデータにdata拡張子つけるのはいいと思うんです。わざわざ考えるのもめんどくさいしね。前職でも使ってましたよ。つけたの私じゃないけど。社内だけなら、個人が気をつければいいし、独自データを扱う人なんて限られてるだろうし、データ仕様分かってて触ってるだろうし。data拡張子が乱立する可能性とそれらのデータがごちゃまぜになるリスクはあるけど、まぁまぁいいよ。社内だけなら。

ただし、確定申告書等作成コーナー、お前は駄目だ!!!

国の!システムが!適当にとってつけたようなdata拡張子を採用するんじゃない!!!!!拡張子なんてある程度一意であれば何でもいいんだけど、dataだけは駄目です!!!!!!!システムの頭文字取ったりするのでも、適当でも何でもいいから、既存の拡張子と被らない、一意なやつにしようよ!考えるのサボりやがって!!!

と、怒りにまみれながら途中保存のために.dataのデータを保存したのでした。「.dataのデータ」って何も言ってないのと一緒だからね?なんでも「データ」だからね?そこんとこどう考えてんの???と小一時間説教したいです。(一時間で済まない可能性)

正直、「そんなレベルで仕事できるんだ……」とびっくりしちゃう。「ソースコードもどうなってるんだろう……」と考えるとおぞましい。

これもSEあるある…かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。