あなたのその不調、栄養不足が原因かも?栄養実践講座を8月25日に広島オフィスセンターで開催

猛暑が続くなか、元気にお過ごしでしょうか。

私は元気ではありません。

お盆休み前に帯状疱疹を発症し、そのまま高知へ帰省して家族団らんでご飯を食べたら消化不良でお腹をこわしました。

帯状疱疹は過去に水ぼうそうにかかったことがある方なら誰でも発症する可能性のある病気ですが、発症するきっかけはご存知でしょうか。

免疫力の低下なのです。

帯状疱疹は、50代を過ぎてから加齢により免疫力が低下することで発症する人が多い病気です。

え、つまり、私の免疫力は50代レベルに低下している…!?

帯状疱疹は過労やストレスなどによる免疫力の低下で若い人にも発症することもあります。私はそのケース。

なのですが、正直なところ、免疫には多少気を遣っていたのでショックでした。。。

原因の一つにはストレスもあるかもしれませんが、栄養不足による免疫力の低下も否めません。おそらくそう。

  • 夏になり、日焼けするのがいやで日焼け止めを塗る。⇒ビタミンDの生成が阻害される
  • 自転車通勤で汗をかくようになった⇒マグネシウムが出ていく
  • 胃腸が弱い⇒栄養が吸収できていない
  • やりたいことが多くてついつい夜更かし⇒睡眠不足

上記の積み重ねにより、免疫力が低下し、帯状疱疹を発症したのではないかと考えています。

私は分子栄養学の勉強をしていますが、知識だけあっても駄目なのです。実践できないと!!!

ということで、分子栄養学を学ぶだけでなく実践して、ご自身のアトピーや花粉症、疲労感までも完治させた馬篭純子さんを広島にお招きしてセミナーを開催致します。

以下、開催概要です。


セミナーの参加申込をする

開催概要

開催日時などの概要です。

【日時】

2018/8/25(土)

【第1部】
『あなたの身体の状態がわかるようになる!健康診断のデータで栄養解析してみよう』
12:15〜14:15(開場:12:00)

【第2部】
『今日から実践可能!マイナス10歳を実現する食事方法』
14:45〜16:45(開場:14:30)

【場所】

広島オフィスセンター

【駐車場について】

会場併設の駐車場はありますが、会議室利用などによる割引はありません。

また、会場は広島駅近くにあるため、周辺にも駐車場は多数あります。

【参加費用】

第1部:8,000円

第2部:8,000円

セット:12,000円(4,000円お得!)

チケット購入時にお支払ください。

【定員】

20名

参加方法

参加ご希望の方は以下で参加登録をお願いします。

セミナーの参加申込をする

セミナー当日は申込時のお名前を受付にお伝えください。

私の不調

  • 寝ても寝ても疲れが取れない
  • 低気圧に弱い(気分が落ち込んだり頭が痛くなる)
  • 午後の眠気もひどいが、午前中(10時ころ)も眠い
  • むしろだいたい眠い
  • 胃腸が弱い(常にお腹壊している)
  • PMS(月経前症候群)も酷かった

ざっとあげてもこれだけあります。うわ、不調のかたまり。

でも、健康診断はずっとA判定なのです。過去に視力検査で引っかかってB判定はあったな、レベルです。

私は自分のことを「健康」だと思っていました。(こんなに不調があるのに!)

常に眠いけれど仕事はあります。仕事をするためにコーヒーを1日2杯飲みながら、「8時間は寝ているのに。睡眠の質が悪いのかなー」なんて睡眠の本を読み漁っていました。

「ご飯は基本三食食べているのに」なんて思いながら、朝に菓子パン、昼にパスタ、夜に丼ものを食べていました。

睡眠も確かに大事ではありますが、そこだけじゃなかった。栄養が足りていなかった!!!

食後に眠いのは当たり前だと思っていました。

午前中に眠いのは常に寝不足だからだと思っていました。

常にお腹を壊しているのはこんなものだと思っていました。

雨の日に花粉症がひどくなるのは体質だと思っていました。

でも、そうじゃなかった。

自分が「健康ではない」と分かると、思い当たる節が続々と。

私の不調の原因は体質やたまたまではなく、私が日々口にしているものによる結果だったのです。

そういえば私、幼いころはチョコレートを食べて大きくなりました。なんか、チョコレートしか食べなかったんですって。あと、(今でも)野菜苦手なんです。

その結果が今です。小さいころからいろいろなものを食べて来なかった結果が今です。胃腸が弱すぎる。腸内環境悪すぎる。

検査はしていませんが、私の胃腸には善玉菌少ないんだろうな…と確信してます。思い当たる節しかない。

今日からはじめるココロとカラダと栄養の実践講座

入門編の第1部と、実践編の第2部、と二部構成です。

栄養に関する知識は学ぶだけでは意味がありません。実践できてこそ、口に入れるものを変えることができてこそ、その真価を発揮します。

私は料理が苦手で「この食材を食べた方がいいのは分かっているけど、料理したくない…」と実践できていないので不調が良くなりません。サプリメントだけじゃ、駄目なんです。

  • 第1部:あなたの身体の状態がわかるようになる!健康診断のデータで栄養解析
  • 第2部:今日から実践可能!マイナス10歳を実現する食事方法

第1部と第2部はバラバラに受講することもできますが、まとめて受講されることをオススメします。

一口に「疲れが取れない」と言っても原因はさまざまです。私のように胃腸が弱くて消化ができていないのかもしれないし、炎症があって栄養の吸収がうまくいっていないのかもしれません。個人差があります。

第1部で自分で身体の状態を分析し、第2部で自分の状態に合った食事方法を教えていただきます。

セミナーの参加申込をする

自分のことを一番観察できるのは自分

栄養療法の病院に行き血液検査を受けて、栄養状態を診てもらうこともできます。それも確実な一つの手段です。

ですが、自分が今まで口にしてきたものをよく分かっているのは自分です。問診もありますが、今まで食べてきた全てのものを説明するわけにもいきません。

自身で栄養解析できることで、「今までの食事で自分の身体はこうなってるんだ……」と腑に落ちます。腑に落ちることで、日々の食事を変えようと思うことができます。

漠然とした「健康のためにはバランスよく食べましょう!」ではなく、「この栄養が足りていないと身体に不調が出ます。これを食べましょう」と具体的な方法で元気な身体を手に入れる一歩を踏み出してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。