【振り返り】2017年は自分を知り、2018年は「健康」を目指します

こんにちは、ぞえ(@kz_sue)です。

新しい年になり早一週間以上が経ち今更ですが、明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

さて、こちらも今更感強いですが、去年の振り返りと今年の抱負です。

2017年の振り返り

本ブログで書いた2017年の目標は「とりあえずやってみる」でした。

うーん、なんかチャレンジしたっけ…。

あ、正社員から週3サラリーマンになったのはある種大きなチャレンジでしたね。

この辺の詳しいことは今月の岡ブロでお話します

引っ越しもしたし働き方も変えた手術もしたし、なんだか疲れた一年でした。

その中でもいつしか力を入れるようになっていたのが

自分を知る

ということ。

「自分」のこと全然知らない

如何に私は自分のことを何も知らないかを痛感させられた一年でした。

どうすればやる気が出るかも、どうすれば家で漫画が描けるかも、一体自分が本当に何がしたいのかも、分かっていなかった。

ウェルスダイナミクスのプロファイルテストを受けて、大下千恵さんとのコーチングを重ねて、たすくまで記録を積み重ねて、少しずつ「自分」が分かってきました。

えらく時間がかかったように感じますが、知らない面もたくさんあったので仕方ないですね。

あれ、でもそういえば「自分を分析」って本腰入れてやったことないかも。

もっとたすくまのログを読み込んで気づいたことを書き出して分析してみよう。

本を1冊も出せなかったことが心残りですが、それは2018年の私に引き継ぎましょう。

2018年の抱負

「健康」になる!

これも自分を知らなかったものの一つです。

私、「健康」じゃなかった…。

常にお腹壊しているのも、常に眠いのも、常にぼーっとしていたいのも「普通」だと思っていました。なんなら常にぼーっとしたいのはやる気が足りないのだと思っていた。

違う。身体に栄養が足りていなかった。そもそも胃腸が栄養を吸収できる状態じゃなかった。お腹壊しているのは胃腸が元気じゃない証拠だった……。

「自分が健康じゃない」って割りと衝撃的でした。普通に生活は送れますが、かなり責任感で動いている感じ。

生命力溢れる「健康」ではなかったのです。程遠い。

おそらく今年だけでは「健康」にはなれないでしょう。数年かかる長期プロジェクト。

それでも、分子栄養学の理解を深め、料理が好きじゃない私でも日々の生活に落とし込めるような方法を探っていきたいです。

それでは2018年もよろしくお願いします。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA