家でもTaskChute2を使ってみることにした

会社ではExcelのTaskChute2を使っていました。おかげでほぼ定時で帰れたし、定時で帰っても不安はなかった。

家ではたすくまを使っているのですが、、、なんかうまくタスクシュートできていない。基本設計は一緒なのに、たすくまはただ記録するだけになっています。タスクシュートのキモはシミュレーションなのに!これではタスクシュートって言わない!シミュレーションの時間を取ってないからかなぁ。もしくはiPhoneだと画面が小さくてシミュレーションしづらい???


試しに家でもTaskChute2を使ってみようかな、と考えているのですが、私のノートパソコンはMacBook Airなのです。macOS。Excel for Mac買ってもいいけど、、、最新OSでExcelマクロがちゃんと動くのか心配です。安くないんだよなぁ、Excel。

MacBook Airちゃんもそろそろ寿命です。2011年頃に買ったから、、、かれこれ8年目?そろそろ危ない。挙動も地味に怪しい。どうせ買い換えるならWindowsにしても別に支障はないんですけど、Windowsパソコンも別に劇的に安いわけじゃないんですよねぇ。デスクトップでも5万かぁ……。

ひとまず、大学生のときに買ったWindows7デスクトップパソコンが余っているのでそれを使ってみようかな、と考えています。Excelも2007ならある。めっちゃ古い。サポートも切れてるけど…まぁいいか。TaskChute2動きますように!問題は机が狭くてキーボードが邪魔になりそうなこと!MacBook Air邪魔だなー!Synergy(複数パソコンで1つのキーボード・マウス共有できるソフト)使ってもいいけど、、、とかいろいろ考えちゃいますけど、まずは正攻法で。キーボードが邪魔なのは仕方ない。大きめの有線キーボードしか余ってない。

ゆくゆくはiPadからのリモートデスクトップなんかも試してみようと思いますが、まずは部屋を片付けないと……。デスクトップパソコンって本体とキーボード邪魔よねー。電源も確保せねば。

iPadからリモートデスクトップできたらiPadでTaskChute2使えたりするのかな……!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。