いつでもどこでも買えるミレービスケットにちょっと寂しさを覚えるけどやっぱり好き

ミレービスケットをご存知でしょうか。

何といったら良いのでしょう、昔ながらのフライビスケットに塩がまぶされているシンプルなビスケットだけれども、そこがいい。みたいなお菓子のことです。我が地元・高知が誇る「まじめなお菓子」。それがミレービスケット。


あれは忘れもしない、大学入学を機に高知を離れて岡山に住みはじめたときのことです。「ミレービスケットが食べたい!」と思い立って近くのスーパーに行ったのですけれども、ミレービスケットが置いていない。高知のスーパーでは当たり前のようにビスケット売り場に鎮座していたミレービスケットが、どこにもない。お菓子売り場を3週しました。しかし、ないものはない。あの青いパッケージはどこにもない!!!そのとき初めてミレービスケットは高知の食べ物だと知ったのです。なんということだ!!!県外では食べれないだなんて!!!!!

ちなみにこのときは泣く泣くシガービスケットを買って帰りました。美味しいけど、ミレービスケットとは違うよね〜。

高知の食べ物だと知ったあとは、帰省のたびにミレービスケットを買いためるようになりました。駄菓子屋さんで売ってるようなボトルサイズのミレービスケットを買って帰ったり、ミレーの枕を買って帰ったり。たまに親にもミレービスケットを何袋も送ってもらったり。だって岡山じゃ買えないんだもん!広島のスーパーには売ってないんだもん!!!

ミレービスケット やなせたかし

しかし、ここ数年は状況が変わってきました。「ミレービスケットはお土産になるぞ!」と気づいたのか、高知土産として大々的に販売されるようになりました。広島でも高知のアンテナショップのようなところに行けば普通にミレービスケットが買えます。THE OUTLETにあったのは見ました。なんなら、近くのスーパーにも置いてます!馴染みの昔ながらの青い袋ではないけれど、やなせたかしさん作のキャラクターはかわいいよね。チャックも付いてるなんて気がきくじゃないか。私が岡山のスーパーでミレービスケットを買い損ねたのは12年前のことです。時代は変わったなぁ。

12年前、高知で買い求めないと買えなかったミレービスケットはいつでもどこでも買えるようになってしまいました。ちなみに広島のマックスバリューで買えたので全国的に置いてるんじゃないかな、と思います。昔はシンプルな塩味のみだったミレービスケットも、今では多種多様です。私はコーンポタージュ味が好きです。チョコがけやチョコサンドも美味しい。でもやっぱりふとした瞬間に食べたくなるのはプレーン!シンプルな塩味!

最近では高知へ帰るたびに新しい味が増えているかチェックするのが楽しみです。派手になってしまったミレービスケットに寂しさを覚えるけれども、これからも作り続けてもらえそうなのは嬉しいな〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。