Apple WatchをつけているのにFitbitを外さない理由

私はApple Watch4とFitbit Alta HRを重ねづけしています。はたから見たら変な人です。余程のガジェット好きかなんかだと思われているのでしょうか。

ぶっちゃけ夏は暑いです。1本でも暑いのに、2本。暑い部分の面積が広がります。それでもFitbitを外さないのには理由があります。


元々は自動で睡眠記録を取るためにFitbitを使っていました。しかし、AutoSleepを使うことでApple Watchだけで睡眠記録も取得できています。それも自動で。寝る前にわざわざ「就寝開始」とかしなくていいのです。なるべく手間はかけたくありませんからね。

でも、運動記録(ワークアウト)は自動で記録してくれないんですよね。Watch OS 5からは自動検出して通知してくれるようですが。使ってないからよくわからないけど、結局は自分で開始しなきゃいけないってことでしょ??

Fitbitアプリの運動画面

Fitbitはウォーキングやサイクリングなどの運動を自動で検出して記録してくれます。これが嬉しい。精度はまぁまぁ合ってるかな、という感じ。ちなみに運動の時間が短いと記録してくれません。10〜15分を越えると記録してくれる感じ。まぁウォーキング5分が運動かと言われたら少なすぎるよね。。。ちょうど良い。

活動量計つけているくせに今はろくに運動はしていないのですが、自動で記録してくれるおかげで動いていない時期が丸わかりです。先週は旅行疲れでほぼ引きこもってたもんな……。

運動の記録をつけたいけどいちいち「開始」するのはめんどくさい、、、というめんどくさがりさんにオススメです。夏は暑いけど。

Fitbit、新しいのはこれ。Alta HRは一つ前のモデルですね。お高いけど心拍センサーは外せない。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。