温朝食には添加物たっぷりのインスタントスープではなく、すぐできるお手軽味噌汁がオススメ

寒い時期にはあたたかい朝食。いいですよね。

ですが、お湯を入れてすぐできるインスタントスープはオススメしません。添加物が多いからです。

どうせ飲むのなら、同じ手間ですぐできるお手軽味噌汁にしませんか?

材料はかつお節の粉、味噌のみ

材料はかつお節粉と味噌のみ

マグカップなどに

  • かつお節の粉を小さじ1
  • 味噌を小さじ1

をいれ、お湯150mlぐらいを注いで味噌を溶かすだけ。量は好みによって微調整してください。

具がない味噌汁なんて!!!という方は海苔を入れたり乾燥わかめを入れてもいいですね。私はわかめ入れてます。

かつお節の粉ならイオンで売っているものでも何でもいいのですが、私のお気に入りが我が地元・高知が誇る宗田節の粉。これがね〜、お湯を入れるだけでだしが出て美味しいんです!だしの素いれてないのに!粉だけでだしが取れる!粉を入れたときにちょっと鰹くさいのがたまにキズ。(飲むときは気にならない)

同じ商品ではないけれど、楽天やAmazonで探してもいいですね。私は高知市内のお土産ショップで買いました。

味噌はできれば無添加のものを。だし入り味噌もありますが、保存のために要らないものが入っていることが多いです。

何故添加物を摂らない方がいいのか

健康な人は多少添加物を摂っても問題ありません。余計なものはちゃんと排出できるし、腸内環境が整っているからです。

しかし、私のような、疲れやすくて副腎疲労持ちの人はどうでしょうか。

副腎疲労の裏には腸内環境の悪化が隠れていることが多いです。ただでさえ腸内環境が良くないのに、腸内の善玉菌が嫌う添加物を取ると更に腸内環境が悪化します。免疫力が下がり、風邪を引きやすくなることも。風邪で済めばいい方でしょう。

副腎疲労でなくても、なるべく添加物を避け、できるだけ自炊の方が望ましいのですが、料理めんどくさいよ〜という方はお手軽味噌汁から初めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。