脱線から戻ってくるために記録をつける

私はあまり集中力がなく、ある仕事の最中にメールチェックしてその場で返信しようものならメールチェックの前に何の仕事をしていたのか忘れます。

いや、思い出せるときもあります。が、少し時間がかかる。1回だけならばものの2分ほどかもしれません。しかし、そのまま思い出せずに他のことにまた脱線する可能性も出てきます。


集中力が落ち自ら(つい)行う脱線だけでなく、誰かからの割り込みでも同じことが言えるでしょう。

割り込みが入り、人と話し、対応し終わったら元々作業していた仕事に戻る。の前に何をしていたか思い出す。切り替える。

それは些細なことかもしれませんが、MPもじわじわと削られていきます。理想は割り込みをなくすことかもしれませんが、それはなかなか難しいでしょう。

自分が何に時間を使っているか記録をつけていたら、つい天気を確認してYahoo!ニュースを見てしまったり、人からの問い合わせに対応したあとも記録を見ることで元々着手していた仕事にすんなり戻ることができます。(もちろん割り込みの記録をつけるのも忘れずに!)

記録をつけることで感じているメリットはたくさんありますが、会社で1分単位で記録をつけ続けている理由はこの点がかなり大きいです。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。